毎日30分、本を読む|Part63


「習慣を変えれば人生が変わる」という本を読んでいます。

IMG_6254.JPG


本の中には、1から100までの項目があって、
「いますぐに実行できる100の人生のコツ」が書かれています。

1日に1つの項目を学んで、実行しています。
自動車学校の「学科」と「実技」の学びのように実行しています。

こういった自己啓発書は、とても素晴らしいものです。
しかし、読んで終わっただけではもったいないです。
「読んで学んだ」ことを「実践・実行」して初めて身になるのかなと思います。

今日の学びの項目です。

「63.毎日30分、本を読む 」


今日の学びは「本を読む」ことの勧めです。
本を読むと、知識が得られます。
知識があると生活に役立つことがあります。

なによりも、知らないよりも知っている方、
得をすることも多いと思うんです。

それで、どんな本を読むと良いのか?

朝、昼、夜の、どこかの時間帯で30分の時間を作って、
長編小説を読む時間なんてありませんよね。

僕がお勧めしたい本は、
やっぱり、「自分が興味があること」についての本が良いと思います。

僕はメダカを飼っています。
メダカについての本を読むのが僕には良いと思うのです。
好きな物事にたいしての知識が増えると、ますます楽しくなると思うんです。

興味のない、自己啓発なんかを読むよりも、
興味のある、自分の好きな本を読むと良いと思います。

本にはね、読みにくい本があります。
字体が悪かったり、文脈が読みにくかったり、表現がイマイチだったり。

本の魅力ってね、
「知らない事を、知る喜び」があると思うんです。

また、小説なんかを読む場合は、「短編小説」がお勧めです。
すぐに読み終えれるからです。

また、本といっても、雑誌でも良いと思うんです。
マンガでも良いと思うんです。
そこから得られる知識があるならね。

僕がお勧めする、本を読む時間帯ですが、
朝、30分早起きして、朝から本を読むと良いと思います。

読んだ本の影響を受けて、
その日、1日の目標などを掲げると、なお、良いと思います。

朝から心を元気にしていた方が、素敵な1日になると思います。


今日も、とても良い学びになりました。
学んだことを実行していきたいと思います。

もし、本屋さんで「習慣を変えれば人生が変わる」を見かけたら、
ぜひ、手に取ってパラパラと内容を見て欲しいです。

本1冊で、自分の人生が変わるのなら? 損はないと思います。