8月6日(木)



(。・ω・)ノ゙ おはよー♡

今朝は3時に起きました。
今日は通院日なので、病院へ行く準備をしならが、
仕事、水槽の手入れ、ルーティーン、色々とやる事があります。

病院では、4時間の人工透析を受けます。
治療中に読んでいる本が面白くてね♪

「山奥ニート」という本を読んでいるんです。
著者の方が、何となくですが「HSP」なのかな?って。



それで、著者の方の気持ちと共感出来るから、
本を読んでいた面白いのかも知れませんね。

以前、治療中に本を読んでいましたが、
「自己啓発書」などは、病院では良なない方が良かったです。

というのも、
病院には多くの方々がいて、「雑音」が大きいです。
集中して本が読めないんです。

しかし、楽しい本ですと、
雑音があっても頭に入って来ます。

いつも病院では、音楽を聴きながら本を読んでいます。
その音楽で、雑音が消えてくれています。

好きな音楽を集めたベストアルバムを聴きながら、
面白い本を読むので楽しくてね。

治療や、人の多いところへ行くのは苦痛ですが、
自分のベッドの上は「自分だけの空間」と意識しています。

特に最近は、コロナウイルス問題で、
周りの達はピリピリしておられるようです。

僕自身も、
コロナウイルス感染予防に過剰だと思います。

そんな事もあって、病院のベッドの上では、
他人に見えないバリアを張って、自分の空間を作っています。

その、バリアを張っていないと、
HSPの人達は、ストレスを抱えてしまうんです。

結局のところ、

・他人を見ない
・他人の話を聞かない
・他人と会話しない


人付き合いをしなければ、
HSPの僕は、心が楽なんです。

うわべだけの、軽い付き合い程度にしておく。

HSPについての理解者がいてくださると、
僕は、その人に心を開いて、
人としての、お付き合いが出来ると思います。

とてもじゃないけど、
HSPについての理解が無い人とは、
お付き合いは出来ませんし、
お付き合いをしたいとも思いません。

僕が、苦しい目に合うだけですから。

そんな事で、
僕がHSPだと解ったので、

「これから、どうHSPと向き合っていくか?」

それが大事だと思います。

HSPと上手に共存し、
僕が暮らしやすい環境を目指してみます。

HSPの方の、生活マニュアルのような本を読んでいます。
どのように暮らして行くと?
HSPの方がストレスなく暮らせるかが書いてあります。

本を読んで、学んで、実践して行きたいです。

そして、楽しい人生を過ごしたいです。




今朝の体温と血圧です。

IMG_4789.JPG


IMG_4788.JPG

スポンサーリンク