昨日、嫌な事があった。でも、良かったのかも。 

僕は脊髄を損傷して、
下半身の感覚がありません。

オシッコがしたいだとか、
大便がしたいだとか、

そういう感覚もありません。

お腹が空いたという感覚も、
お腹を叩いても何も感じません。

bandicam 2020-02-12 17-11-47-189.jpg


外出する時は、
必ず、
「大人用紙おむつ」
を着用して出掛けます。

もし?
出先で、
大便が漏れてしまうと、
迷惑が掛かるからです。

というか、
大の大人が、

「公衆の面前で大便を漏らす?」

どれほど、恥ずかしいことでしょうか。

まあでも、
30年も車イスを使って生活していると、
そういうアクシデントもあります。

慣れました。

しかし、
僕は慣れていたとしても、
周りにいる人達には、
迷惑極まりないでしょうね。

だって、
大便は臭いものですから。

だれが好き好んで、
他人の大便の匂いを嗅ぎたいと思うだろうか?

そんな事で、
出掛ける日は細心の注意をして、
朝早くから起きて、
大便を済ませ出掛けています。

しかし、
大便が出来切れず、
漏れてしまう事もある。

大便が漏れてしまう危険があるから、
今日は病院に行くのを、
「お休みさせて欲しい」
と病院に連絡しても、

「それでも病院に来てください」

と言われるんです。

僕としては、
周りの患者さん達に、
申し訳なくてね。

そして、昨日、
アクシデントが発生しました。

病院について、
ベッドの上に上がった時、
大便が出て来たんです。

昨日は、
通院する前から、
「注射がちゃんと入るか?」
不安で不安でたまりませんでした。

胃腸にストレスがかかって、
漏れて来たのかも知れません。

まあとくにかく、
治療中にアクシデントが起きるよりも、
治療前で良かったです。

そんな事で、
いくら、
細心の注意をはらっていても、
昨日のように、
アクシデントが発生します。

それでね、
考えたんです。

もう、あんな嫌な目に合いたくないので、
食べないようにしようと思います。

最近は、
筋トレのお陰で、
代謝が良くなっていて、
食べた物が、
次の朝には大便になって、
出て来ることが多いです。

だったら、
前日に、

「食べなければいい」

食べなければ、
出る物も出ないはず。

大便は、
腸内細菌の死骸だとか、
食べかすだとか、
腸内の古い細胞が、
大便となって出て来るようなので、

全く大便が出ないって事はないだろうけど、
食べなければ、
大便が出るリスクは減ると思う。

ということで、
今日から病院へ行く前日は、
飲み物だけにします。

食べ物は、食べません。
アメとか、
そう言った物でしのいでみます。

もう、嫌な目に合いたくないし。

周りの患者さん達に、
迷惑を掛けたくないです。


IMG_2840-6bf62.jpg


スポンサーリンク