幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」

最近では、
「オキシトシン」という言葉が、
定着して来たのではないでしょうか?

オキシトシンは、
「幸せホルモン」とも呼ばれています。

犬と触れ合っていると、
何だか幸せな気持ちになったりします。
まさに、その、
幸せホルモンが分泌されている最中だそうなんです。

また、
人に優しくすると、
幸せホルモンが分泌するだとか。

人と触れ合うことでも、
幸せホルモンが分泌するとも。

手のツボで、
「合谷」というツボがあります。
親指と人差し指の間にある、
「水かき」の部分です。

合谷を指で揉むと、
幸せホルモンが分泌するようです。

幸せホルモンが出て、
幸せな気持ちになるのなら???

ぜひとも、
たっぷり幸せな気持ちになりたいですよね。

それが、
人に優しくすることで、
幸せな気持ちになれるんですから、

多いに、
人に優しくした方が良いですよね。

人を大切に、
優しく思いやりを込めて接すれば、
自分も幸せな気持ちになれるし、

相手からも喜ばれます。

相手に親切にすれば、
相手に優しくすれば、

相手からも、
親切にされるでしょうし、
優しくされるでしょうからね。

人に冷たく接しても、
何も良い事はありませんよね。

冷たく接したら、
相手からも、
冷たい態度を示されますからね。

相手に冷たく接している人は、
なんと、損な事をしているのでしょうか?

人に対して、
親切に接し、
優しい気持ちで接している人は、

その報いを受けています。

幸せな気持ちになるから、
いつも、
他人に親切に出来るのだと思うんです。

心の弱った人に、
手をつないであげるだとか、

ストレスが溜まった老人に、
子犬などと接する機会を作るだとか、

幸せな気持ちになる方法は、
たくさんあると思います。

少しでも、
幸せな気持ちになれたなら?

心に余裕が生まれると思うんです。

とても参考になるサイトがありました。
ぜひ、ご覧になるといいです!

出典:EMIRA 様

人に優しくするとストレスに強くなる!
ホルモン物質「オキシトシン」の秘密

https://emira-t.jp/special/9447/



IMG_8903.JPG

777777-633ae.jpg


スポンサーリンク