筋トレを改めて考えてみた。僕にとっての筋トレとは?

2019年7月から、
本格的に「筋トレ」を始めました。

筋トレを始めた動機は?
「女性からモテたい」
このような気持ちがあったんです。

2020年の5月で50歳になります。
50歳になっても、
筋肉質な体ですと、
女性への印象が変わると思うんです。

男性は、
何歳になっても、
女性から慕われたいものです。

モテたいものなんです。

だって、
この世には、
男性と女性しかいませんからね。

男性と、女性がペアでいる事が、
自然なのだなって。

僕は、×2の独身です。
恋人もいませんし、
今、好きな人もいません。

好きな人がいて、
片想いをしていた頃は、
何だか心が縛られていましたね。

でも今は、
好きな人がいないので心が自由です。

そんなことで、
筋トレに集中しやすくなっています。

最近の、
筋トレの目標は、
「5月までに片手懸垂をマスターする!」
という目標があります。

その事だけに、
集中出来ていると思います。

僕が筋トレをやり始めた動機は、
女性からモテたかったからですが、

今、僕の気持ちは、
「片手懸垂をマスターする!」
この目標しか頭にありません。

女性にモテたいという事なんて、
どうでもよくなっているんです。

何でしょうか、
筋トレの魅力にハマったというか、
「ゲーム感覚」なんです。

ゲーム感覚というと、
何だかおかしな表現になりますが、

僕がやっている筋トレは、
体操競技のような「技」をやっているんです。

例えば、このような、
プランシェをやっています。

bandicam 2020-02-02 17-05-53-450.jpg


bandicam 2020-02-02 17-05-24-502.jpg


bandicam 2020-02-02 17-06-46-705.jpg


bandicam 2020-02-02 17-16-11-740.jpg


ぜひ、動画もご覧ください。

観光特急しまかぜをバックに「プランシェ」やってきました!




こういった「技」をマスターすると、
達成感があります。

1つの技をマスターして、
ゲームを1つクリアしたような感覚なんです。

そういう感覚で、
体操競技の、
色んな技をマスターしようと思っています。

今、僕が出来る、
懸垂台を使った技です。

・空中腕立て伏せ
・ディップス
・プランシェ
・懸垂
・フロントレバー
・フロントレバープルアップ
・フロントレバーレイズ


そして、今、
片手懸垂をマスターするために練習をしています。

片手懸垂をマスターしたら?
次の目標を決めます。

というか、
次の目標は決まっています。

「逆立ち」です。(o^―^o)ニコ

懸垂台の手すりを使って、
逆立ちをするんです。

このように、
技を取得して、
達成感を味わっています。

その、
技をマスターした時の、
「達成感」
に魅力を感じたようです。

僕が今、
やっている筋トレは、
「筋肉を付ける為」
ではなくて、

「技を取得する練習」
をやっているんです。

筋肉はどうでもいいんです。

技の練習をします。
そうすると、
練習していたら筋肉が付くんです。

筋肉を付けるために、
技の練習をしているのではなくて、

技の練習をしていたら、
筋肉が付いたということなんです。

技をマスターして、
達成感を得る。

そして、
筋肉という「ご褒美」まで、
頂けるのですから。

それが、
筋トレの魅力なのだと思うのです。

僕は筋トレに夢中です。(o^―^o)ニコ



フォームを意識しながら「懸垂」をやりました! 累積1400回



スポンサーリンク