ラベル:もう一度夜をとめて / 崎谷健次郎