独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 懸垂を始めて2日目。 マメが出来て、 手が痛くて、 「嫌だな・・・」 「辛いな・・・」 そんな風には思いません。 手が痛いのは事実だけど、 そのマメは僕の「戦利品」です。 また、 「努力の勲章」です。 僕は、 そのように思っています。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 素晴らしい人は、 他人から素晴らしい人だと評価を得ます。 他人から素晴らしいと褒められます。 しかし、 自慢話をする人は、 誰も自分の事をほめてくれないから、 自分で自分をほめるしかないようです。 そして、 何の自慢にもなっていないようです。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 水槽の中のメダカ達を見ていると、 とても平和な世界に見えます。 地球の中の人間達を見ていると、 とても不安な世界に見えます。 メダカの水槽へ、 社会見学に行ってみたいですね。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 自分の感情に素直に生きて行こうと思う。 好きなら好きで、 嫌いなら嫌いで、 それでいいよね。 嫌いなのに好きなフリをするから、 好きなのに嫌いなフリをするから、 空回りするのかな。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 自分が困っている時に、 相手が助けてくれないと、 「思いやりのない人間だ!」 と叫んでしまう事があるかも知れません。 そう叫んでしまう人は、 助けて貰えないのを不服として、 相手を批判する、 「自分勝手」な人なのです。 相手に思いやりが無いのではなくて、 思いやらなくてもいいような、 「どうでもいい人間」 だと判断されているかも知れません…

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 他人を思いやる心があるならば、 他人から労わられるでしょう。 他人を思いやれない人間なのに、 他人から労われられようなんて、 この世は、 そんなに都合良く出来ていません。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) あなたは「ひねくれ者」ですか? と聞かれて、 「そんな質問をする人こそ、ひねくれ者でしょ!」 と答える人もいて、 お互いが、 ひねくれ者なのかも知れませんね。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 仕事が出来ない部下は、 仕事の出来ない上司の背中を見ています。 仕事が出来る部下は、 仕事の出来る上司の背中を見ています。 「年功序列」という人事制度は、 労働者の勤続年数や年齢を重視する。 その目的は、 労働者が加齢によって技術や能力が向上し、 企業にとって有益となると考えられているからです。 しかし、 例外もあるでしょう。 …

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 患者から苦情が出ると、 「慈善事業をやっているんじゃないから!」 と反論する医療従事者がいるかも知れません。 慈善事業じゃないと言うならば、 尚更、 「患者に良いサービスを提供しなさいよ!」 と思う人も多いはずです。 「慈善事業じゃない!」というのは、 使い勝手の良い、 「言い訳」でしかないかも知れませんね。 …

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) AさんがBさんに言いました。 「そんな事も知らなかったの? 馬 鹿だね!」 という事は、 Aさん自身も、 そんな事を知らなかった頃は、 「馬 鹿だった」という事でしょうね。

続きを読む