独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 心が弱っている時、 「生きていたら良い事があるから!」 と、口先だけの言葉で慰める人も多い。 生きていたら、 良い事もあるだろうが、 「生きていたら悪い事もある」のです。 人生、 喜怒哀楽があってバランスが取れる感じ。 また、 人生は因果関係。 幸せには幸せの原因がある。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 寝ている犬のシッポを、 踏んづけてしまうと、 犬は怒って噛みつきます。 人の悪口を言うと、 相手が怒ります。 怒る事は良いこと。 怒るという、 「意思表示」をすることがね。 嫌なことをされて、 怒らないから、 相手が図に乗るんです。 怒らないと、 解らない人もいるんです。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 会話をしていて、 相手から「鎌をかけられた」時、 正直に答える必要はありません。 もし、 鎌をかけられていると感じた時は、 質問されたことを答えずに、 「あなたなら、どうしますか?」 と、質問し返したら良いです。 相手の出方を見て、 こちらの答えを考えると良いと思います。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 人の痛みや苦しみが、 ・解る人もいれば、 ・解らない人もいる。 僕はね、 どちらも間違いではないと思うんです。 人の痛みや苦しみを、 解ってしまったなら? 外科手術などで、 人体を切り刻んだり出来ませんからね。 十人十色な性格で、 人は助け合っているのだなって思います。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 溺れている人は、 「溺れる者は藁をも掴む」 そのような心理状態になるようです。 しかし、 ジタバタしないで、 あきらめて、 体の力を抜いてみると、 体が浮いて、 助かる場合もあります。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 人には境界線があると思います。 十人十色。 その人その人で、 境界線の大きさが違ってくる場合もあるかも。 自分は、ここまでなら平気でも、 相手は、そこまで来られたら息が詰まる。 相手の境界線を、 超えてしまうと問題が起きてしまう。 だから、 相手に強要しない事。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 意志の強さは、 願望の大きさに比例する。 そのように感じるんです。 僕を例にあげると、 僕は意志が弱いです。 しかし、 願望を叶えようとする時、 全力で努力が出来ます。 願望を叶えた時の、 「達成感」 を何度も経験しているからです。 意志が強いのではなくて、 願望が大きいのかな。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 反町隆史さんの、 「POISON」という曲があります。 歌詞の中に、 「言いたい事も言えない こんな世の中じゃPOISON」 と、素敵な歌詞があります。 僕は思うんです。 言いたい事が言えない、 こんな世の中に、 「合わせている事」が、 POISONなのだなって。 体に毒なんだなって。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 健康であろうと、 体が不自由であろうと、 神様から見ると尊い命です。 全ての人は、 この世に生まれて来て、 この世から消えていなくなります。 価値ある人生よりも、 「何故この世に来て、この世から去るのか?」 そちらの問題の方が重要。 それを理解して、 初めて人生が始まると思う。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 人には終わりがあり、 「死という門」を通るんです。 死という門が怖くて、 人生を豊かにしようと思うのかな。 死の恐怖をごまかすために。 心の豊かな人は「死の門」の先に、 「何がある」のか? それを知っているからこそ、 心が豊かになって、 人生に余裕が生まれるのではないでしょうか。

続きを読む