独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) もし? 僕を必要としてくれる女性がいたならば、 僕を大切にしてくれると思う。 もし? 僕が必要としている女性がいたならば、 僕はその女性を大切にするでしょう。 お互いが、 お互いを必要としているだなんて、 とても嬉しいよね。 お互いが、 大切にしあえる関係って、 とても素敵だよね。 それが、 愛し合うって事かもね。 …

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 毎日、欠かさず、 自重トレーニングをしている。 「継続は力なり」 という言葉に励まされて努力した。 自重トレーニングを4か月続けてみると、 美しい肉体を手に入れる事が出来た。 まさに、 継続は力になりました。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) あんな事、 「私には無理に決まってる」 というように、 自分の可能性を否定するよりも、 あんな事、 「どうやったら私にも出来るのかな?」 というように、 自分の可能性を肯定する方が楽しい。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 好きな人の「短所」を見ると、 嫌いな人になってしまう場合があって、 嫌いな人の「長所」を見ると、 好きな人になってしまう場合があって、 相手の短所も長所も、 全てを受け入れる事が出来るのが愛なのかな。 愛は見返りを求めないようですから。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 裕福な人に、 貧乏な人の苦しみなんて解らない。 それと同じように、 貧乏な人に、 裕福な人の苦しみなんて解らない。 人の気持ちを解ろうとするのではなくて、 「同じ目線に立つ」と良いんじゃないでしょうか?

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 文章を書く時は、 ・難しい言葉を使って、 ・難しい漢字を使って、 ・難しい知識を詰め込むよりも、 小学生が理解出来るような文章が優しいです。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 「あなたの幸せを祈っています」っていうのは、 「社交辞令」ですか? 僕は、 「あなたの幸せを祈っています」と言いつつ、 祈りを忘れるかも知れません。 だから、 「今、あなたの幸せを神様に祈りました。」 このように相手に言います。 「神様にお願いをしたから、安心するんだよ!」って。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 陰口(かげぐち)とは、 陰で人の悪い事を話す事を指します。 陰口を言う人は相手から信用されません。 陽口(ひなたぐち)とは、 陰で人の良い事を話す事を指します。 陽口を言う人は相手から信用されます。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) 僕は、 「頑張って!」という言葉は使います。 でも、 あまり使わないようにしています。 それよりも、 「楽しんでね!」という言葉を使います。 楽しめば、 それが好きになります。 「好きこそ物の上手なれ」 その方が素敵でしょ。

続きを読む

独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと) ほんの小さな夢でしたが、 その夢のために努力しました。 努力したというよりも、 その努力が、 夢を叶えるための「手段」であって、 苦痛を感じる事はありませんでした。 努力が夢を叶える手段なのですから、 早く夢が叶うならなば、 ハードな努力にも耐えれたでしょう。

続きを読む