今後の「キーワード」政治家の動向に注目せよ!

ネットには色んな「うわさ」が流れています。 それが事実なのか? それは定かではありませんが、 「火のない所に煙は立たぬ」 といったことわざもある。 あえて、 キーワードで書いてみます。 気になる方は、 キーワードを検索すると、 何かしらの備えができるはずです。 そして、 お知り合いに政治家がいるなら? 政治家さん達の、 「資産運用」を見ているとい…

続きを読む

【尿路結石】 結石を予防しながらコーヒーを楽しむ♪

毎朝の習慣があります。 ・目覚めのコップ1杯の白湯を飲む事。 ・コーヒーを飲む事。 朝、4時に目覚ましを止めて、 すぐに白湯を飲みます。 白湯を飲んだ後、 コーヒーを淹れるんです。 コーヒーの香りを嗅ぎながら、 コーヒーを味わいながら、 5時半くらいまでネットサーフィンをし、 まったり過ごしています。 コーヒーを飲むときは、 「カルシウ…

続きを読む

「失敗」ではなくて、「知識」がなかっただけなんです。

自動車を運転した事がない人が、 初めて、 自動車を運転しました。 そして、 壁に車体をぶつけてしまいました。 これは「失敗」になるのでしょうか? 失敗ではなくて、 運転をする知識も技術もなかったからです。 しかし、 初めてやる物事を、 「予習」しておくと失敗するリスクが減ります。 更に、 失敗した時の、 「応対」「処理方法」「相談者」等を、 準備を…

続きを読む

【アドラー心理学】 心に響いた言葉

アドラー心理学を学んでいます。 本を読んでいて、 心に響いた言葉がありました。 「重要なことは、 何を持って生まれたかではなく、 与えられたものをどう使いこなすかである。」 素敵な言葉です。 マンガでやさしくわかるアドラー心理学【電子書籍】[ 岩井俊憲 ] マンガでやさしくわかるアドラー心理学2実践編【電子書籍】[ 岩井俊憲 ] …

続きを読む

ケンカ必勝法!

僕はケンカはしないタイプの人間です。 それ程、短気でもないですし。 しかし、 僕に非が無くて、 相手から殴られた場合は、 スイッチが入って、 僕も相手をどつき回します。 やられたら、 やり返すタイプですね。 こちらから、 ケンカを吹っ掛ける事はしないですね。 しかし、 オートバイで事故を起こし、 車椅子を使って生活する事になって以来、 殴り合いのケンカ…

続きを読む

「優越感」だとか「劣等感」って素敵な起爆剤かも♪

「優越感」や「劣等感」って、 僕にはね、 どちらも、あまり好感が持てない言葉なんです。 優越感って聞くと、 「他人よりも優位な立場にいると気分が良くなる」 人を見下したようなイメージがあるんです。 *僕の偏見です。 劣等感って聞くと、 「俺は何をやってもダメな人間だ」 マイナスなイメージがあるんです。 *僕の偏見です。 「優越感」 しかしね、 よくよ…

続きを読む

「無神経な人」への対処法?

世の中には、 見た事を「そのまま口にしてしまう人」も多い。 相手が気にしている事を、 平気で口にする人も多いです。 一般的には、 他人が傷付く事を言わないように、 「気配り」をするものです。 その、 気配りが出来ないから、 「無神経」だと言われるのでしょうね。 僕は5年前に、 大きな病気を発症した時、 実の姉から言われました。 「妖怪みたいな顔やな」…

続きを読む

嫌われる人って、どうな風に嫌われているの?

今回のテーマは、 「嫌われ方」です。 みなさんの会社にもいませんか? 「高飛車」で「高圧的」な人がいませんか? そういう人って、 嫌われやすいですよね。 自分の上司に、 そういう高飛車で、 高圧的な人がいたとします。 その人の嫌われ方を、 例え話で書いてみます。 上司の理想が高すぎると、 部下が努力しても達成しずらくてなって、 意欲がなくなっ…

続きを読む

人付き合いの「再確認」をしてみましょう!

今日もアドラー心理学を学んでいました。 かなり僕の思考に影響を与えて頂けたと思います。 今日、学んだ事ですが、 ①高すぎるハードルの設定 ②達成出来ていない部分の指摘 ③人格否定 この3つのポイントを再確認すると、 人付き合いが劇的に変わると思います。 この3つのポイントは、 自分自身に対しても、 相手に対しても同じようです。 相手(自分)への要…

続きを読む

O型は、「血が止まりにくくて」死亡率が高いって?

今朝、ネットサーフィンをしていると、 面白い記事を発見しました。 僕は「O型」です。 血液型について調べていたのですが、 なにやらO型は大ケガをして死ぬリスクが高いそうです。 何故かという言うと、 「フォン・ヴィレブランド因子」という、 血液凝固因子が、他の血液型よりも、 3割程度しかないようです。 O型の人が、 大ケガをして大量に出血すると、 「血…

続きを読む