【人間関係】 性格の違い? 十人十色? 遺伝子?

同居している家族は、 ・母と、 ・僕と、 ・妹と、 ・弟と、 4人で暮らしています。 母の性格は、 「私はこう思う!」というタイプ。 僕と妹の性格は、 「どっちでも良いんじゃない?」というタイプ。 弟の性格は、 「こうしないとダメだろ!」というタイプです。 長男次男、長女に次女といった、 そういう要素・影響もあるでしょうね。 僕は車椅子を使…

続きを読む

「人は死んだら終わり」・「人生は1度っきり」だったとしたら僕の人生は最低だね。

「人は死んだら終わり」 「死んだら無になる」 「1度っきりの人生」 このように、 思っている人達も少なくないようです。 しかし、 死んだ事がない人が、 「死んだら終わりだ」 と言うのは信憑性が低いです。 それは、その人の「主観」でしょう。 そう、思っているだけです。 その逆も然り。 死後の世界を語る人達も多いです。 しかし、 死んだ事がない人が…

続きを読む

[オーディオブックCD] 船井幸雄 未来をつくる言葉

去年、CDブックを購入しました。 [オーディオブックCD] 船井幸雄 未来をつくる言葉 このようなタイトルのCDブックです。 経営コンサルタントをされている、 池田光さんという方が、 同じく経営コンサルタントをされている、 船井幸雄さんの事を紹介しているCDブックなんです。 船井幸雄さんは、 「経営の神様」 とも呼ばれるような方です。 僕が船井幸雄さんの…

続きを読む

短気で、怒りっぽい人って、常に興奮状態なの?

僕の身近には、 短気で怒りっぽい人がたくさんいます。 それは性格が影響しているのでしょうかね? 僕の性格は、 どちらかと言うと「温和」です。 温和なのですが、 サッカーをやっている時や、 何かに集中している時に邪魔されると、 短気で怒りっぽくなります。 サッカーをやっている時なんて、 常に興奮している事が多いです。 わざと反則をしてくる相手チームに、 …

続きを読む

今の仕事を「天職」だと思いますか?

僕は船井幸雄さんの本をよく読みます。 船井さんは言います。 今、やっている仕事を、 自分の「天職」と思うと良いですよと。 というか、 今、やっている仕事を、 何年も続けていること自体、 スキルがあるから続けられているって事ですし。 とはいっても、 今、やっている仕事が、 「つまらない」方も多いでしょう。 なぜ? つまらないのでしょうか? 給料が安いから…

続きを読む

「面倒だな」・「めんどくさい」を「合図」だと思えば後が楽♪

「面倒だな」・「めんどくさいな」 って思う事はありませんか? 僕は、よく、 面倒だなって思う事があります。 そう思った時、 「面倒だと思って後回しにすると、 後々になって更に面倒な事になるんだぞ!」 このように自分の心に言い聞かせています。 それで、しぶしぶ、 面倒な事を済ませるんです。 しぶしぶなんです。 最近になって感じた事なんですが、 …

続きを読む

口臭、足のニオイ、ニオイの原因って何だろう?

僕は、 「HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)」 という、繊細な心の持ち主なようです。 繊細というか、 敏感すぎる体質というかね。 僕の特徴として、 色んな「刺激」に敏感で弱いです。 ・敏感肌です。 ・匂いに敏感です。 ・音に敏感です。 ・相手の気持ちを読んでしまう事もある。 特に、匂いに敏感なので、 臭い匂いが困ります。 今では、外出する時に…

続きを読む

【敏感肌】 敏感肌用のTシャツを注文しました!

子供の頃から敏感な体質で、 季節の変わり目などが辛いです。 そして敏感肌なので、 着る服も限られてきます。 服を買う時は、ファッションよりも、 肌を刺激しない服を購入します。 いつも着ている敏感肌用のシャツが、 ヨレヨレになって来たので、 新しい敏感肌用Tシャツを注文しました。 ところが、サイズが、 「Mサイズ」しかありません。(;゚Д゚) 他のメーカー…

続きを読む

自分の心身を守る「護身術」を見に付ける!

他人から嫌がらせをされて、 不快な気持ちになる事もある。 しかし、 嫌がらせを受けない護身術もある。 護身術にも色々あって、 ・ボイスレコーダーを使うだとか、 ・体を鍛えるだとか、 ・護身術を習うだとか、 ・言葉のやり取りを学ぶとか、 色んな方法を、たくさん、 身に付けている方が安全だと思うんです。 また、 嫌がらせをされるのには「原因」があるはず…

続きを読む

言葉の使い方で「損をする人」って?

言葉の使い方は、とても難しいです。 特に「方言」などがあると、 聞き手によっては理解出来ずに、 誤解を招いてしまう事も多々あります。 また、関西では、 乱暴な言葉の使い方をする地域もあります。 それが、その地域では一般的なのですが、 他府県の方々からすると、 とても乱暴な言葉使いに聞こえてしまいます。 そういった、土地柄による、 言葉の使い方の他に、 その人、個…

続きを読む