恋人同士のような老夫婦

僕が住む賃貸マンションの7階に、 仲が良い老夫婦が暮らしています。 旦那さんは明るくて、 奥さんをリードするような方です。 奥さんも明るくて、 「1歩下がって」 旦那さんの後ろを歩いておられる。 どこへ行くのも2人です。 旦那さんだけを、 奥さんだけを、 単独で見たことはありません。 いつも一緒です。 僕の家の近所には、 ハーフで美人な、 「リ…

続きを読む

昆布な男女

犬を散歩させている女性を見ると、 ある偏りを感じる時がある。 例えばの話しでが、 ブルドッグやパグを、 人通りが多い所で散歩させているような女性には、 ペット愛が少ないように感じる。 *僕の偏見かも知れませんが。 そして、 普通の女性は「トイプードル」だったり、 その時の流行りのワンチャンを散歩させている。 愛犬家って感じが漂って来ます。 もっと解り…

続きを読む

風薫る5月

昨日は通院日でした。 ずっと、 病室のベッドの上で考え事をしていました。 最近の悩みというか、 「僕が女性を好きになる理由」 を考えていました。 考えた結果、 答えが見えてきました。 結論から言うと、 僕は、 その女性の優しさに触れて、 好きになってしまって、 その女性の助けを求めて、 その女性に守ってもらいたくて、 その女性といつまでも愛し合…

続きを読む

「性欲」なのか「本能」なのか「好き」なのか?

つい最近まで大好きな女性がいました。 もう終った、 過去の想い出です。 終ったことですが、 振り返ってみると、 僕はその女性の事が、 「好きだったのか?」 解らないのです。 ただ、 その女性を見る度に、 好きだった気持ちが冷めてくるのです。 その女性の事を、 1つ知ると、 知った分だけ気持ちが冷めるのです。 その女性の事を、 何も…

続きを読む

自分の主観を大切にするように、相手の主観も大切に。

人には主観というものがある。 主観とは、 自分自身の意見です。 それは、 人それぞれです。 十人十色という言葉があるように、 人それぞれのカラーがあります。 好みが違っても不思議ではありません。 僕の知り合いに、 自尊心が高い人がいました。 若い頃、 その知り合いとエロ本を見ます。 エロ本を開くと、 たくさんの女性の顔写真が掲載されて…

続きを読む

「自己愛性パーソナリティ障害」と「包丁」

僕は週に1度、 バリカンを使って坊主(五厘刈り)にします。 頭の前方は、 鏡でチェックできますが、 後頭部はチェック出来ないので、 「手の感触」でチェックしています。 どうしても、 「切り残し」があります。 仕方がない事です。 僕が坊主にすると、 「ああ、散髪したんですね!」 「自分で散髪したんですか!? 「上手に散髪出来ていますよ!」 と声をかけて…

続きを読む

記憶から消し去りたい。

5月1日に、 49歳の誕生日を迎えました。 49年の人生の中で、 たくさんの恋愛をしてきました。 2回の離婚経験もある。 その2回の結婚相手は同じ女性でした。 同じ女性と結婚し、離婚をし、 また再結婚し、離婚をしたのです。 今でも、 元妻とは親友です。 嫌いになって別れたのではなくて、 事情があって別れました。 そんなことで、 夫婦としてはダメで…

続きを読む

「ありがとうね」その言葉で救われた。

朝から用事をせっせと片付けていました。 午後1時を過ぎた頃に、 家を出て、 銀行へ行きました。 銀行へ行く道中、 とても暑かった。 暑さの影響もあって、 少しイライラしていました。 イライラしていると、 やはり感じます。 余計な事を。 僕は大ケガを負い、 その影響で床ずれという症状が出ます。 その症状が酷くなって、 両足を切断しました。 それ…

続きを読む

「刷り込まれた」子供たち。

僕の父は、 「人に迷惑をかけるな!」 というのが口癖でした。 その言葉だけをみると、 「道徳的」な、 父親だと思われますが、 父の真意は違ったようです。 「人に迷惑をかけるな!」 という言葉の裏には、 「人に迷惑を掛けて、  俺に恥をかかせるな!」 というのが、 父の真意でした。 父が、 自分でそのよに言っていましたから。 僕の父…

続きを読む

自分の目の中の「メッキ」を剥がそう。

世間の、 大体の人達は、 他人から、 「自分が悪い人間」 だと見られたくないものです。 極少数ですが、 他人から、 極悪人に見られたい人もいるようです。 他人を威嚇するような人もいますからね。 しかし、 大体の人達は、 他人から嫌われたくないから、 自分の悪い性格だとか、 悪い面を隠そうとします。 出さないように気を付けているはずです。 …

続きを読む