転院を希望する病院の見学へ行こう!

僕は慢性腎不全で人工透析を受けています。 新年を迎え、 気分を新たに治療に専念するために、 転院を考えています。 転院して、 通院する事になったとすると、 月・水・金の通院になると思う。 治療が始まる時間が、 15:30分からなので、 その時間に合わせて見学に行ってみたいと思う。 交通機関の込み具合?を、 前もって見ておきたいからです。 治療が終わって、 …

続きを読む

転院するにあたっての準備

僕は慢性腎不全で人工透析を受けています。 新たな気持ちで治療に専念したくて、 転院を考えています。 インターネットで、 転院が出来そうな病院を探していると、 自宅の近くにめぼしい病院がありました。 サイトの写真を見ると、 無料の送迎をして下さるような内容です。 僕は車イスを利用しています。 車イスのまま送迎して頂けると助かります。 サイトの写真を見る限り、…

続きを読む

無神経な人に腹を立ててしまう理由は?

皆さんの周りには、 「無神経な人」 がいると思います。 その、 無神経な人を見て、 腹が立ちますか? 僕は腹が立ちます。 しかし、 無神経な人を見ても、 腹が立たない方法が見つかりました。 そもそも、 無神経な人を見て、 何故? 腹が立つのでしょうか? それは、 「思い込み」 があるからです。 ・人には道徳心があるものだ。 ・人には…

続きを読む

毎日を「一期一会」に!

旅行に出掛けると、 とても解放感があります。 顔見知りがいなくて、 誰に気を付く訳でもなくて、 「素の自分を曝け出せる」 そういう解放感があります。 顔見知りもいなくて、 見知らぬ土地へ行くと、 本来ならば「不安」になるものです。 それがどうでしょうか? その解放感ってどういう事なのでしょうか? 何故? 僕は知らない土地で、 見知らぬ人達に、 「素直に…

続きを読む

義理や友情に甘える「自分のだらしなさ」

僕は慢性腎不全という病気で、 週に3回の人工透析を受けています。 僕の場合は、 病気になってしまった理由は、 僕の生活習慣の「だらしなさ」が原因です。 誰の責任でもなく自業自得です。 反省し、 悔い改めて、 生活習慣を改善しています。 人工透析を受けていて、 患者は健康管理が大切になって来ます。 食生活の管理も大切です。 そして体調の管理も大切です。 体…

続きを読む

開き直ると勇気が湧く

ここ最近、 通院する病院で言いたい事が言えている。 普段、 なかなか言えない事が言えている。 言いにくい事も言えている。 それは、僕が、 「開き直っている」 からです。 「もう、転院するからどうでもいい」 といった気持ちがあるからでしょうね。 実際、 転院出来るかどうか? まだ解らないですが、 転院する方向で考えていますので、 心のタガが外れて、 …

続きを読む

経営戦略と患者

僕は慢性腎不全で人工透析を受けています。 通院先の病院で、 医療従事者の方々と対話していて、 「ああ、前振りだな。」 と感じて詮索する事がある。 例えば、 通院先の病院では、 月に2回の採血があります。 ある時、 血液検査の結果伝票に、 「毒素の除去率」が、 汚い字で記入されていました。 3年半以上も通院していて、 今まで透析時の除去率なんて、 1度も…

続きを読む

環境が変われば心も変わる

物事を簡単に考えると、 意外と簡単に問題が解決する事もあります。 ああだこうだと、 色いろと考えてしまうとキリがなくて、 余計に心配事が増えたりします。 また、 先に起こる出来事なんて、 我々人間に解る訳がないのです。 しかし、 先々で問題があると困るから、 不安な事に対しての、 「備え」は必要だとは思います。 備えさえ出来ていたならば、 安心して物事に…

続きを読む

注射方法を変更して頂きました。

僕は慢性腎不全で人工透析を受けています。 日頃からストレスになっていた、 注射の方法を変更して頂くようにお願いしました。 快く了承してくださり、 早速、今朝から、 通常の注射をして頂きました。 注射はスムーズに終わって、 これからはストレスが軽減されると思います。 とても助かります。 感謝しています。 ありがとうございました。 これで、 もし転院しようと考…

続きを読む

幸せの前兆

僕は「引き寄せの法則」を学んでいます。 着実に、 僕は幸せを引き寄せています。 しかし、 僕の現状と言うと、 「心が病んでいる」 のが現状です。 心が病んでいるのが幸せなのか? と、皆さんは不思議に思うでしょう。 僕にとっては、 心が病んでいることが、 「幸せになるための前兆」なのです。 この、 今の心の病みが解決したならば、 僕は幸せを手に入れられる…

続きを読む