どうせ私はブスよ!

「どうせ私はブスよ!」 と言う人は、 本当にブスだと思います。 「私、可愛いでしょ♪」 と言う人は、 本当に可愛いと思います。 容姿じゃないんです。 その心がブスで、 その心が可愛いのです。 例えばの話しですが、 街中で、 「そこの綺麗なおねーさん!」 と声が聞こえた時に、 「ハ~イ!」 と、手を上げて振り向くような…

続きを読む

人の発言を否定すると、自分も否定される

人と会話をしていると、 「それは違うでしょ!」 だとか、 「それはダメでしょ!」 と、 言い切る人がいる。 また、 物事を見ただけで判断したり、 人の話を最後まで聞かずに、 引っかかった言葉に反応して、 「それは違うだろ!」 と会話の腰を折る人が多い。 なぜ? 人の話を黙って最後まで聞けないのでしょうか? それは、 「自分が基準」だか…

続きを読む

他人の言葉は残酷なもの

所詮、他人事。 他人の幸せを見ると、 共に喜びを分かち合う人もいれば、 他人の幸せを妬んで、 共に喜びを味わう振りをして、 恩恵にあずかる輩もいる。 他人の不幸を見ると、 心が痛んで手を差し伸べる人もいれば、 他人の不幸を見て自分に優越感を感じ、 手を差し伸べている振りをして、 「他人を思いやる私って素晴らしい」と、 社会からの称賛を得ようとする輩もいる…

続きを読む

口臭がキツイ人

口臭がキツイ原因は、 「ドライマウス」 だからだそうです。 口が乾いていて、 雑菌が繁殖して悪臭を放つようです。 また、 タバコを吸う人が、 タバコを吸いながらコーヒーを飲むと、 口臭が大便の匂いになるようです。 タバコの成分と、 コーヒーの成分が化学反応を起こして、 大便の匂いになるようです。 以前、 知り合いから、 まさにその、 大便…

続きを読む

無神経な事を言う人だと認識すれば楽

無神経な人がいる。 その人が無神経な人だと解っていたら、 それほど腹が立つことは無いでしょう。 だって、 無神経な人なのだから、 無神経な事を言っては、 人を不愉快にする人だと「認識」しているのですから。 「ああ、あの人は無神経な人だったよな。」 と認識していると、 例え無神経な事を言われても平気になるものです。 それが、 相手の事を勝手に、 …

続きを読む

人ってバカだね

自分も含めて、 人ってバカだなって思う事が多々ある。 世間体を気にします。 世間体を気にしますが、 他人には無関心です。 他人が幸せだろうと、 不幸せだろうと、 自分には関係ないこと。 自分の身内でさえ、 他人といえば他人。 他人の事なんて、 実はどうでも良くて、 自分が大事なんです。 自分が、 社会から変な目で見られないように、 世間体…

続きを読む

嫌な事は重なるもの、だが、それがいい。

不思議な事に、 嫌な事があると嫌な事が続く。 そうしている内に、 自分の意識が低下して、 普段、なんともない事までもが、 嫌な事に思えてしまう。 それが連鎖していくと、 鎖に繋がれた囚人のようになる。 その悪循環な環境・心理状態から、 解放されるためには、 どうすれば良いのでしょうか? 「鎖を断ち切る」 と、良いのではないでしょうか? そ…

続きを読む

犬と猫

犬は「ワン!」と鳴きます。 猫は「ニャー!」と鳴きます。 犬に向かって、 「何でワン!としか鳴かないんだ!?」 「猫みたいにニャー!と鳴け!」 と言う人はいませんよね? 犬は、 生まれた時からワン!と鳴くものです。 犬も猫も、 「特色や性質」を持って生まれてきます。 人間もまた、 それぞれが「特色や性質」を持って生まれてきます。 そして人間には…

続きを読む

人を傷つける人の幼少期

今は心が穏やかです。 「知識と経験」が、 心を穏やかにしてくれている部分もあります。 知識と経験が浅い時、 「あいつ、ぶん殴ってやろうか!!!」 と思うような人達が多かった。 でも、 知識と経験が豊かになると、 「あの人には罪がないよ。」 と擁護できたりするんです。 若い頃、 大嫌いな知り合いがいました。 ・口を開けば人の悪口。 ・他人の…

続きを読む

常識とは、社会と折り合いをつけるための「指標」です。

世の中には「常識」というものがある。 常識というのは、 一般的な人達の知識であったり、 思慮や分別を表すようです。 思慮に欠けた言動をする人は、 「常識のない人」 とレッテルを貼られることになる。 しかし、 今では常識になっている事でも、 それが常識になるまでは、 未知の状態で、 未知の事に対してチャレンジする時には、 非常識に映るものです。 いわば…

続きを読む