今、最善を尽くす。

本を読んでいて心が刺激されました。 刺激させられた言葉が、 「最善を尽くす」 という言葉でした。 今日、 僕が、 僕にとっての生活や人生に対して、 「最善を尽くしているか?」 と自問自答すると、 出来ていません。 また、 人生に必要な事は、 「学び」だそうです。 人は30歳くらいまでは、 学びに対して積極的だそうです。 しかし、 …

続きを読む

今日は、のんびりな1日でした。

今日は嫌な事もなく、 これといって良い事もなく、 のんびりした1日でした。 朝から用事のために出掛け、 夕方前に帰宅し、 作り置きしておいたお好み焼きを食べました。 美味しかったです。 お腹が空いていたので、 余計に美味しかったです。 ちなみにこんな感じ。 嫌な思いをしなかったり、 のんびり出来ると、 心が軽くなりま…

続きを読む

コンプレックス

コンプレックスは誰にでもあるもの。 そのコンプレックスを、 自分の味方にすると心が軽くなる。 自分にコンプレックスがあると、 どうしても消極的になってしまうことがある。 他人と比較するからです。 コンプレックスを解消すると、 多分、 また新たなコンプレックスが湧きおこるはずです。 コンプレックスには終わりがないと思います。 例えば、 お隣…

続きを読む

叶わぬ恋だから夢中になれる

恋には、いろんな形があります。 その中でも、 片想いの恋が何とも切ないですよね。 でも、 その片想いの恋こそ、 夢中になれる恋でもあるのです。 今から35年前、僕は中学生でした。 当時は、 空前のアイドルブームでした。 松本伊代さん、堀ちえみさん、 中森明菜さんに、松田聖子さんなど。 他にもたくさのアイドルがいました。 僕は「明菜派」でした。(…

続きを読む

好きとか、嫌いだとか。

僕は嫌いな人間とは会話したくない。 会話して、 更に気分が悪くなって、 更に嫌いになるからです。 嫌いな人間の顔を見ないようにし、 声を聴かないようにし、 会話をしないようにしていれば、 その内、 どうでもよくなってきます。 嫌いだったことも、 「過去」 になるようです。 だったら、 嫌いな人と距離を置く方が、 安全に、 嫌いだった人を忘れら…

続きを読む

挨拶

改めて「挨拶って大切」だなと思いました。 フェイスブックの記事で、 北野武(ビートたけし)さんの名言が書かれていました。 「人を気持ちよくさせる方法はたくさんあるけど、 挨拶ってその中の1つだよな。」 人間関係において、 挨拶こそが、 人間関係の最初のアクション(取っ掛かり)ですからね。 1日がスタートし、 人と接触する時、 まず「挨拶」から始まり…

続きを読む

信頼関係を築く簡単な方法

信頼関係を築く簡単な方法があります。 それは「相手を好きになる」ことです。 世間では、 相手の短所を見ないで、 相手の長所を見るように勧められます。 それも間違いではありません。 それも正しいと思います。 しかし、 短所を見ないで、 長所を見ようとしますが、 どうしても、 目先の短所に腹を立ててしまうことがある。 それで長所が見えにくくなることがあ…

続きを読む

自分の「主観」を大切にする

自分の主観を大切にしようと思っています。 何故なら、 僕には、 「僕の人生」 があるからです。 自分の人生を豊かにするために、 「主観を大切」 にすることが役立ちます。 というのも、 世間の流れに流されて、 自分の意見を見失って、 気が付いた時に、 「私の人生ってなんだったの?」 と後悔することがあるからです。 しかし、 自分の主観(意見)を…

続きを読む

他人の「悪口・陰口」を言う人

他人の「悪口や陰口」を言う人がいます。 こういう人達は、 短気ですぐに怒る人達と同じで、 悪口や陰口をいう「原因」があるようです。 僕の主観ですが、 その人の血液型が、 多少なり性格に反映するのだと思っています。 几帳面な人を何千人か集めると、 「この血液型の人達が多かった。」 そういった偏りがあるようです。 そのように、 何らかの影響があるのかも知れません…

続きを読む

短気は損気

短気な人は損をするようです。 また、 思慮に欠ける人ほど、 すぐに怒るようです。 すぐに怒る人を見ていると、 ある事に気が付きます。 とてもオカルト的なことですが、 ある血液型の人ほど、 すぐに怒るようです。 というのも、 僕はセールスマンをしていて、 多くの人達と接してきた経験がある。 すぐ怒る人を思い出すと、 やはり、 ある血液型の人ほ…

続きを読む