美しい稚魚達が生まれました♪

「透明鱗ヒレ長スワローめだか」が卵を産み付け、 孵化した稚魚達です。 父親は、 「青メダカ」か「楊貴妃めだか」、 「東天光」かな? もう少し大きくなるまで、 父親が解りません。 大きくなれば、 父親の特徴が出てくると思うのです。 とにかく、 美しい稚魚で嬉しいです。 この美しい稚魚と、 また、 美しい品種のメダカ達を交尾させて…

続きを読む

メダカのシェルター絶賛稼働中!!!

メダカの稚魚が、 親メダカに食べられないように、 「シェルター」を作ってみました。 メダカの稚魚用の「シェルター」を作りました♪ http://takase1970.xyz/article/461783617.html たまたま家にあった材料で作りました。 シェルターに、 「ウイローモス」という水草を張り付けて行きました。 …

続きを読む

リセットした水槽、その後?

昨日、水槽のリセットをしました。 リセットとは、 水槽内の水はもちろん、 底砂などを全て新しくすることです。 各機材の掃除と点検を済ませて、 とてもクリーンな水になったはずです。 メダカ達も喜んでいます。(o^―^o)ニコ 今回使用した底砂は、 ブルカミアという底砂になります。 この砂は、 「水替え不要」だそうです。 そのため、お値段が高いで…

続きを読む

ブルカミアという「水替えのいらない低床材」を使ってみた!

22cmの水槽が2槽あります。 その2つの水層の「底砂」を変えました。 「水の入れ替えをしなくても良い!」 と言うのがうたい文句の低床材なんです。 僕は、 水の入れ替えが面倒ということで、 購入した訳ではありません。 水の交換をしなくても良いというほどに、 「水質を保ってくれるなら!」 ということで購入しました。 水質を見ながら、 水の交換は…

続きを読む

最後の仕事は「段ボール」を置くことです。

毎日の仕事で、 最後の仕事がコレです。 段ボールを置く。 メダカ達が、 「明るくて寝れない?」 かも知れませんから。 それでストレスを抱えるとかわいそう。 少しでも暗くしてあげたくてね。 それでね、 朝起きた時、 この段ボールを取る時が、 嬉しい瞬間でもあります。 というのも、 メダカ達が、 エサを貰えると思って、 …

続きを読む

ミジンコ繁殖促進飼料「ムックリワーク」を買ってみた!

メダカのエサとして、 「ミジンコ」を育てていました。 そのミジンコを育てるには、 ミジンコのエサが必要です。 ミジンコのエサが、 「生クロレラ」です。 いつも生クロレラを買っていた業者が、 「在庫切れ」で・・・、 生クロレラが買えませんでした。 ということで、 別のエサを買う事にしました。 「ミジンコ繁殖促進飼料 ムックリワーク」 というエ…

続きを読む

産卵中の「透明鱗ヒレ長スワローめだか 」です。

今朝は外気が冷たかったです。 そして水槽の水温を確認すると、 「25.8℃」でした。 これはこれは、 もうヒーターを用意しないといけません。(;゚Д゚) 部屋の中の水槽で、 メダカを飼っています。 水温を「26℃」にキープしてあげると、 1年を通じてメダカが元気なんだそうです。 冬場の、 水温が低くなる時だけ、 水温を上げるためにヒー…

続きを読む

メダカの稚魚用の「シェルター」を作りました♪

メダカの親は、 卵を産みつけ、 孵化した子供を食べちゃうことがあります。 そんなことで、 産み付けられた卵を回収し、 別の水槽へと移していました。 別の水槽へ移す作業が勿体ない? もっと効率が良い方法はないのか? と、模索していた所、 「シェルター」 なるものを作ると良いらしい! 同じ水槽内に、 網で囲って、 稚魚だけが入れる空間を作るのです。 Y…

続きを読む

半日がかりで産卵するメダカ。

稚魚用水槽に移したペアのメダカ達が、 毎日毎日、 交尾に忙しいようです。(笑) 以前の水槽内では、 オスの、 「青みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系」は、 気が弱くて、 いつも水槽の隅っこにいたのですが、 環境が変わって、 今は堂々としています。 そして、 可愛いメスが一緒にいますし。(o^―^o)ニコ 手が早い松井は、 毎日、 メスの「透明鱗ヒレ…

続きを読む