自律神経失調症のツボ「心包区:しんぽうく」

過度のストレスの影響を受けて、 自律神経の働きが上手く働かなくなり、 自律神経失調症となるケースが多いそうです。 その症状に、 ・動悸 ・めまい ・倦怠感 ・頭痛 などが現れるそうです。 真面目な人ほど、ストレスの影響を受けやすくて、 自律神経失調症になりやすいそうです。 適度に「余裕」を持たせるのも、 ストレスを溜めない方法の1つかも知れませんね。 食生活…

続きを読む

胃腸虚弱のツボ 「大腸:だいちょう」

胃腸が弱い方にお勧めのツボです。 「大腸:だいちょう」 人差し指の「第一関節の中心」を、毎日、押しもみます。 丈夫な胃腸が作れるそうです。 こちらも同じく、胃腸を養生するツボです。 「胃腸点:いちょうてん」 親指で押しもんでみてください。 そして、 こちらも胃腸の働きを良くしてくれます。 「合谷:ごうこく」というツボです。 …

続きを読む

集中力UPのツボ 「手心:しゅしん」

「手心:しゅしん」という、「集中力UP」のツボです。 手の平の中心にある、くぼみの部分を親指で押しましょう。 ゆっくり息を吐きながら、指を使って腕全体で押すようにします。 「1・2.3」まで数えて、 息を吸いながら、力を緩めていきます。 これを何度か繰り返すと良いそうです。 もう一か所、ツボがあります。 写真のハートマークが「合谷:ご…

続きを読む

不眠解消のツボ 「神門:しんもん」

不眠解消のツボです。 「神門:しんもん」と呼びます。 手首のシワの部分にあります。 写真の赤い点の部分です。 この部分を、親指で押し揉むと良いそうです。 また、こいうったボールをコロコロ転がすのも良いと思います。 夜は、布団に入ってから、ツボを押しながら眠りを誘っています。 しっかり寝たいので、「神門:しんもん」を5分~10分ほど押し揉みします。 …

続きを読む

ストレス解消のツボ 「手のツボ:多汗点」

ストレスは、 外からの刺激や気候、感情の変化などに適応しようとするときに、 ストレスが生まれるようです。 ストレスを溜めずに、「発散」する習慣を身に付けたいですね。 ストレスを感じた時、 手の平の中心から、指1本分下にある、 「多汗点:たかんてん」 というツボを押すと良いそうです。 また、 中指のツメの付け根、人差し指側にある、 「中衝:ち…

続きを読む

手のツボ「合谷:ごうこく」

こちらの本を読みながら「手のツボ」を学んでいます。 少しずつですが、実践して覚えて行こうと思います。 まず最初に、万能なツボがあって、 「肩こり」だとか「歯の痛み」、 「視力低下」「ストレス」「頭痛」「鼻水」「生理痛の軽減」、 「便秘」「下痢」「風邪の予防」「アレルギー性鼻炎の改善」「肌荒れや吹き出物の改善」など、 いろいろ効果がある「合谷:ごうこく」というツボの…

続きを読む

手のツボ ~注意点~

「手のツボ」と聞き慣れていていますが、 改めて考えると、「ツボ」ってなんなの? と疑問に思うかも知れませんね。 簡単な説明ですが、 中国で生まれた「東洋医学」の考えでは、 体の中を「血液」と「気」が流れていて、 体のバランスを保っているそうです。 血液や気の流れる通路を、「経絡:けいらく」といい、 経絡の流れが悪くなったときに「病気」を引き起こすそうです。 …

続きを読む

手のツボ ~始めに~

日頃、ベッドで寝たっきりな生活をしていますので、 肩が凝ったり、イライラしたり、 パソコンの使い過ぎで、目が疲れたり。 そんな時に、無意識に手を揉んでいたりしました。 どうやら、「ツボ」を押していたいたようです。 やはり、ツボを押すと、 「痛さと気持ちよさ」 の両方を感じて、ついつい押してしまいます。 それなりの効果もあったのでしょう。 【14時以前のご注文当日…

続きを読む

<スポンサーリンク>