手のマネキン

僕のブログのカテゴリには、 「手相」や「手のツボ」などがあります。 手相の記事を書くとき、 自分の手に手相を書き込んだりしていました。 手のツボについての記事を書くとき、 手のツボを押しながらシャッターを切るには、 手が3本、必要になります。 無理です。(笑) で、考えた結果、 「手のマネキン」があればいいじゃん! とひらめいたのでした。 早速、通販で買おうと思った…

続きを読む

ヘラ スパチュラ 10本 セット

ようやく、注文していた「ヘラ」が届きました。 粘土細工をする時に使う道具です。 ステンレス製で出来ていて、 それなりの重圧があって使いやすそうです。 以前も、ヘラセットを持っていましたが、 持ち手の部分が木で出来ていて、 粘土がくっ付いて固まって、汚らしくてね。 それで今回は、ステンレス製の道具にしました。 洗ってもOKですしね。 上等なケースに入っていて、 …

続きを読む

ピーコちゃん

はじめ人間ギャートルズに登場する、 「ピーコ」ちゃんを作っていました。 石粉粘土で作っているピーコちゃんは、 「少し大人になった」ピーコちゃんです。 かたきばおれマンモスを作っていて、 マンモスだけだと寂しいなと思って、 急遽、作り始めました。 どうせならってことで、 マンモスの頭の上に乗せました。(笑) …

続きを読む

マンモス・削り作業

 かたきばおれマンモスに、下地処理をしました。 塗装が乾いたので、少しヤスリで磨いてみました。持っていた棒状のヤスリが使い勝手が良くて、大方の削り作業が終わりました。 これならもう、耳とシッポをつけても大丈夫と思ったので、早速、取り付けてみました。 粘土が乾いたら、もう少し粘土を盛り付けて強度を保ちます。耳やシッポの接合部は、補強してやらないと折…

続きを読む

マンモス・下地塗装

ギャートルズ・かたきばおれマンモスに、「下地処理剤」を塗りました。 この下地処理剤を塗ることで、マンモスの体の凹凸が見えやすくなります。 小さな凹凸などを、ヤスリで削って滑らかにします。下地を塗ってはヤスリで削る、それを何度かすると、マンモスの体が整います。 そして、最終的に下地を塗って、塗装しやすくします。 簡単に下地処理剤を塗りました。乾いたらヤスリで削ってみます。僕…

続きを読む

粘土細工の道具

去年、粘土細工を始めました。使う粘土は「石粉粘土」というものです。 紙粘土は、「紙が原料」に作られた粘土。石粉粘土は、「石の粉が原料」に作られた粘土です。 固まると、カチカチになってくれます。紙粘土と違って、きめ細かい造形が作れます。 造形する時に使う道具ですが、今のところ、僕は「つまようじ」と「筆」です。大まかに作るなら、この2点があれば良いかな。 最終的に、細かい凹凸を処理するの…

続きを読む

ドゥカティ×美女

ドゥカティと、水着の美女を作っています。今日は少し、粘土を盛り付けました。雰囲気が出てきたと思います。 もう少し粘土を盛り付けて、女性らしい色気を出したいです。 女性のモデルは、「岡田奈々」さんをイメージしています。細身の体ですから、肉を付けすぎないようにしています。 女性の裸を作るのは得意です。毎日、食前食後にHなサイトを観ていますので。”θヘ( ・_・)なんでやねん!( ・_・)_…

続きを読む

ギャートルズ・かたきばおれマンモス

こんにちは。昼間っから、ブランデーをラッパ飲み中。 そして、酔っぱらいながら粘土細工をしています。競馬は、放置。今日は運任せな競馬ですので。 とりあえず、粘土細工に夢中です。酔っぱらっていますが。(笑) 言い訳ですが、酔っぱらっていた方が、斬新なアイデアが生まれることもあります。大胆に。造形出来る場合もあるんです。100%言い訳です。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ 細かい部分の凹凸…

続きを読む

ちまちま粘土細工

競馬の予想をしながら粘土細工をしています。ある程度、予想が終わったので馬券を買いたいところですが、21時からの販売になります。まだ少し時間があります。 それまでの間、ちまちまと粘土を盛り付けています。 少し、マンモスが進展しました。

続きを読む