僕にとっての「人工透析」とは? (エッセイ)

僕の主観で書いてみます。 僕の主観を、 他の透析患者さんに押し付けるつもりはない。 あくまでも、 僕の主観です。 僕は慢性腎不全で人工透析を、 「受けさせて頂けている身分」です。 自堕落な生活をしてきて、 そして、 慢性腎不全になってしまった。 明らかに、 僕の自堕落な生活がもたらした病気です。 僕が人工透析を受けさせて頂けるのは、 …

続きを読む

自分を「ダメにする言葉」を集めてみました。 (エッセイ)

これから書く言葉は、 僕個人が普段から、 「使わないよう」に心がけている言葉です。 偏見と思われるかも知れませんが、 僕には、 そういう言葉を使わない方が、 「人生が豊か」になったという話です。 全ての人が、 そうなるとは限りません。 思考の転換だとか、 発想の転換だとか、 自分に得があるのなら、 転換させてみても、 「良いんじゃないの?」 っ…

続きを読む

苦手な人、嫌いな人、顔も見たくない人。 (エッセイ)

慢性腎不全で人工透析を受けています。 通院生活が、今年で4年目になります。 10年以上の「引きこもり生活」をしてきた僕。 それが、 慢性腎不全という病気になって、 変な形で「社会復帰」することになった。 当初は、 「社会に復帰したつもり」はなかった。 ただ、治療するために、 「家の外に出た」といった感じでした。 そもそも、 人間関係が嫌になって、…

続きを読む

何かにつけて自慢してしまう人。

何かにつけて、 「自慢している人」 をよく見かけます。 「鳶が鷹を生んだ」と、 自分の子供の自慢をする人も多い。 でも、 よくよく見ると、 「蛙の子は蛙」なんです。 自慢する人の心理は、 「自分に自信がない」 からだそうです。 誰も褒めてくれないから、 自分で自分を褒めているんです。 自分で自分の評価を上げるために、 …

続きを読む

自分の人生を収録したDVDを「再生」しているのがこの世界?

昨日は1日、のんびり過ごしていました。 仕事という仕事をしなかった感じ。 「どうでもいいや」 というような、投げやりな気持ちではなくて、 「体の思うまま」 そんなに焦らなくて良い、 眠ければ寝たら良い、 そんな気持ちで過ごしていました。 心に余裕が芽生え始めたのでしょうかね。 心に余裕が芽生え始めたのは、 やはり、 聖書の言葉に触れたからだと思い…

続きを読む

壊れた灯台

僕は今、生きている。 「この世に生まれてきた目的や、 人生の意味、死後に向かう世界のこと」 僕は、僕の主観として、それらを仮定し・仮説を持っています。 他人にも、他人の主観での人生論があるでしょう。 他人の人生論を否定するつもりは、さらさらない。 だって、自分の人生論が正しいといえる証拠はありませんから。 また、他人も同じで、 その人が主張…

続きを読む

新天地への希望

新天地への希望  作者:高瀬浩司 https://ncode.syosetu.com/n7188en/ 新天地への希望 作者:高瀬浩司 脊髄を損傷し下半身に麻痺があります。 また、両足を切断し、車イスを利用しています。 ダメ押しと言いましょうか、慢性腎不全で人工透析も受けています。 慢性腎不全になったのがきっかけで、 …

続きを読む

夢が夢でなくなる時

夢が夢でなくなる時  作者:高瀬浩司 https://ncode.syosetu.com/n7044en/ 夢が夢でなくなる時 作者:高瀬浩司 1979年に、 「機動戦士ガンダム」が放送開始され、 その影響で、 空前のプラモデル・ブームが巻き起こりました。 僕もその影響で、小学4年生頃からでしょうか、 「プラモデル」を…

続きを読む

人の振り見て我が振り直せ

母が買い物から帰ってきて、ブツブツぼやいている。 そして、出来事を報告しようと、部屋に入って来た。 「〇〇がどうとか、こうとか、ほんとにもうー!」 とグダグダと文句を言っている。 いつも思うのですが、 文句があるなら、その場で文句を言えばいいのに。 文句を言えない、気の弱い自分を責めたらいいのに。 文句を言って、あんたは気が晴れるだろうが、 聞かされている…

続きを読む

自分のスタイル

小説投稿サイト ~小説家になろう~ 自分のスタイル 作者:高瀬浩司 失恋をきっかけに、人生感を模作していました。 モヤモヤしていた気持ちの整理が出来ました。 失恋は、本人にとっては残酷なもので、 中々、立ち直れない事もあります。 本人と言っても、 2人の事を指します。 自分と相手です。 自分も、恋が実らず悲しいですが…

続きを読む

成功と失敗

~小説家になろう~ 「高瀬浩司作品集」 失敗と成功 作者:高瀬浩司 成功を「栄光」だと思うから挑戦することもある。 失敗を「恥」だと思うから挑戦しないこともある。 やったことがない事をやって、 成功することも失敗することもある。 運が良かったということで、 成功することもあって、 運が悪くて失敗することもある。 努力して成功…

続きを読む

つらい季節

~小説家になろう~ エッセイ つらい季節 作者:高瀬浩司 つらい季節が到来しました。 「何が辛い?」かというと、 「カゼのウイルスをまき散らされる」ことが辛いんです。 僕は家族と同居しています。 僕自身は、外出するときは、年中マスクを着用します。 帰宅後は消毒液で手洗いをします。 徹底します。 というのも、 カゼを引いたり、病…

続きを読む

メッキ

~無料小説投稿サイト・小説家になろう~ https://ncode.syosetu.com/n0085el/ メッキ 作者:高瀬浩司 今から書く事柄で、僕の心の狭さが解ると思う。 若い頃に交通事故で車イス生活になった。 治らない病気も発症してしまった。 辛い生活の中で、色んな励ましを受ける。 素直に感謝できるときもあれば、そうでないときも…

続きを読む

心から消えた片想い

高瀬浩司 - 小説家になろう  https://mypage.syosetu.com/1149380/ 「心から消えた片想い」 作者:高瀬浩司 ここのところ、ずっとウジウジした自分が居ました。 「失恋」したことが原因です。 失恋と言っても、 告白してフラれたというなら、諦めも付いて、 次に向けての気持ちの入れ替えが出来ます。 O型の僕は、「…

続きを読む

愛していたのに

「愛していたのに」 作者:高瀬浩司 君はいつも、僕が来るの待っていてくれた。 雨の日も、風の日も。 僕は、君がそこに居るから会いに行く。 君の存在がなければ、そこへ行くことはなかっただろう。 君が冷たいと、僕は切なくなる。 でも、 僕の愛を、温かさを知ったならば、 君はどんなものよりも素敵な魅力をかもし出す。 僕だけが、君を理解しているんだ。 他の誰より…

続きを読む

PVアクセスランキング にほんブログ村