思い込み・先入観

毎朝、読んでいる本があります。 「まいにち哲学」という本です。 過去の偉人たちが残した哲学の言葉です。 一日一文で、日めくりカレンダーのように読める本です。 今朝の哲学の言葉は、 三木清さんが残された言葉です。 「わたしはただ愛することによって他の個性を理解する」 先入観を持ってしまったり、 思い込みが強すぎると、 物事の本質を理…

続きを読む

まいにち哲学

まいにち哲学」という本を読んでいます。 一日一文の、 日めくりカレンダーのような本です。 366日、 いろんな哲学者の言葉が学べます。 哲学者の言葉があって、 解説が書かれてあります。 今日の自分に、 めちゃくちゃ響く言葉もあったりします。 短い言葉に秘められた、 その日、その日のメッセージとして読んでいます。 通院先の看護師さんも、…

続きを読む

まいにち哲学

毎日、 「まいにち哲学」という本を読んでいます。 まいにち哲学 人生を豊かにすることば (一般書) [ 原田 まりる ] 一日一文の、 日めくりカレンダー式で、 哲学者たちの言葉を学べます。 1日に1ページですから、 2分もあれば読めます。 この本を、 トイレに置いておくと、サッと読めて良いかも♪ 気張りながら、読めばいいのです。(笑) 今日、読んだ…

続きを読む

一日一文

先日、「まいにち哲学」という本を購入しました。 まいにち哲学 人生を豊かにすることば (一般書) [ 原田 まりる ] 1日に、1ページだけ読む、日めくり式な本で、 哲学者たちの言葉が味わえます。 過去の偉人たちの生活習慣や、思想、時代背景などで、 今現代の表現と、また、表現方法が異なるかも知れません。 しかし、心に響くことがも多くて、 そうやって時代が…

続きを読む

オー・ヘンリー 短編集

オー・ヘンリーの短編集を買いました。 クリスマス前に紹介したかった本でしたが、 今日、届きました。(*´Д`*) 毎年、この本を紹介してはプレゼントしています。 この本の中の、 「賢者の贈りもの」 という短編が、とても素敵なんです。 他の短編も、素敵です。 また、短編集ということで、読みやすいです。 賢者のおくりものを、 読んでみて、心を温…

続きを読む

体重46.4キロでした。 寝ます。

今日は通院日で、先ほど帰宅しました。 帰宅してすぐに夕飯を食べます。 今夜のメニューです。 このメニューが多いです。 デザートは「チョコパイ」です。 (ノ・ω・)ノオオオォォォ- 僕の場合、鮭を食べた方が良いみたいです。 ブロッコリーも、免疫力を高めてくれる作用がありますので、 この季節には欠かせ…

続きを読む

メンタリスト DaiGo

メンタリストの「DaiGo」さんの著書をよく読みます。 解りやすい話し方、物事の見方や考え方、 いろいろと共感できることが多いんです。 改めて、本を読んで自分の心の状態を再確認することもできます。 今日からこの本を読んでみます。 楽天で購入する場合。 こちら↓↓↓ あなたを変える52の心理ルール/DaiGo【2500円以上送料無料】 …

続きを読む

人気ブロガーさんの「本」

このブログのほかにも、 Amebaブログと、ライブドアブログのアカウントを持っています。 Amebaブログで、いつも読ませて頂いている方が、 本を出版されています。 「ブログを書籍化」したようです。 僕も、遠い将来的に、 そういった真似事をしたく思っているので、 どのような本なのか?実際に手に取って見てみようと思いました。 著者の「AYA」さんがラジオに出…

続きを読む

僕に元気を与えてくれる「本」

そんなに本を読むのが「好きな訳ではない」です。 興味のあることが載っている時や、 知識を得て学びたい時に、暇つぶしに読んだりする程度です。 通院日に、ベッドの上で本を読みます。 しかし、病院では落ち着いて本が読めないですね。 静かな場所で読みたいですね。 集中できなくて、内容が入ってこないんです。 本は本でも、 色んな本があります。 好きな本のジャンルは、「…

続きを読む

鏡の法則

「鏡の法則」という本を注文しました。 ネットサーフィンをしていて出会った本です。今朝、届きました。 最近、人間関係で悩むこともあって、こういった本に救いを求めました。 自己啓発的な本が好きで、よく買っています。自身が、積極的に自己啓発をしていても、相手が自由奔放な人ならば、うまく噛み合わない場合もありました。 でもそこに、僕の押しつけがましい想いがあったのかも知れません。「僕…

続きを読む

家栽の人

僕が愛読している漫画に「家栽の人」というものがある。内容は、「家庭裁判所の裁判官」が、家庭裁判所で行われるような事例を取り上げている。少年犯罪や、離婚調停、そういった事例が多い。面白いのが、漫画のタイトルです。家庭裁判所の裁判官が主人公です。タイトルを見ると、「家栽の人」となっています。誤字でもなんでもないです。あえて、「家栽」と設定されています。この漫画を読んでいくと、その「意味」が理解できま…

続きを読む

眼トレ

ネットサーフィンをしていて見つけた本です。「眼トレ」と言う本ですが、うたい文句が凄いです。 たった10秒の「眼トレ」「近視」・「遠視」・「老眼」が9割治る 本の表紙に、そう書かれているのを見て驚きました。10秒のトレーニングだったら、気軽に出来そうですしね。 僕は近視と老眼があるので、是非とも、この眼トレをやってみたい!と思い、ワクワクしながら本を買いました。 ページを開くと、字…

続きを読む