離婚家庭で育った子供は?|エッセイ

世間では、
「離婚家庭で育った子供は離婚してしまう?」
このような事が言われています。
その真相は、この記事の中では説明をしませんが、興味のある方は検索して調べてみてください。

僕は、同じ女性と2度も離婚をしています。
離婚した女性とは、今でも仲良くお付き合いをしています。
付き合いといっても、恋人だとか、そういう関係ではなくて「親友」ですね。
また、元妻はクリスチャンなので、「兄弟姉妹」という絆もあります。

僕達夫婦は、クリスチャンにもかかわらず、離婚をしてしまったんです。
離婚の原因は100%、僕の問題でした。

僕はHSPという気質を持って生まれてきました。
その、HSPという気質が作用して、人間関係で苦労をしていました。

また、冒頭でも書いた「離婚家庭で育った子供は離婚してしまう?」とあるように、
僕の両親は離婚しています。 元妻の両親も離婚をしています。

僕の母も、離婚家庭で育っていたんです。
母は4人兄弟でしたが、みんな離婚をしています。

そして僕の兄弟も、みんな離婚をしています。

僕は、4人兄弟で、
・姉 ・僕 ・妹 ・弟 といった構成です。

・姉は、「母親の遺伝子」を強く受け継いでいる気がします。
・僕は、「母親の家系の遺伝子」を強く受け継いでいる気がします。
・妹は、「母親の家系の遺伝子」を受け継いでいるような気がします。
・弟は、「父親の遺伝子」を強く受け継いだような気がします。

弟は、父親と全く同じ性格なんです。
そっくりそのまま父親をコピーしたような感じです。

このようにね、僕の家系図などを参考にしたり、親戚の方々を見るとね、
「遺伝するんだな」って事がよく理解出来ました。

僕は、母親の弟にそっくりなんです。 人生が、そっくりそのままなんです。
姉はね、母のコピーです。
妹は、母の妹にそっくりなんです。
弟は、父親のコピーですし。

それで、若い頃にお付き合いしていた女性達も離婚家庭で育った人が多かったです。

IMG_1303.JPG


離婚家庭で育った人は、非行に走ったりする人もいて、
そういう仲間や、そういった自分の居場所を探して集まります。

「傷の舐め合い」と言われれば、それまでですが。

やはりね、両親が毎晩、毎晩、お金の事で喧嘩をして、
怒鳴り合っているのを見るのは子供には酷です。

両親が喧嘩をして、その「八つ当たり」が僕に飛んでくる。
父親は、僕を殴る事で自分のストレスを発散していたのかも。
自分の正しさを、誇張したくて僕を殴っていたような気がします。

今思うと、「父は気が弱かった」のでしょうね。

普段から人を見下すような人でしたが、お酒を飲むと気が大きくなって残酷な事を言います。
人格で言うなら「サイコパス」ですね。

世間で言うところの、サイコパスではなくて、「気が弱いサイコパス」みたいな。
「プチ・サイコパス」みたいな父親でした。

だから、子供の頃から僕は、父親というサイコパスを見てきましたし、
サイコパスからの暴力も受けて来たので、サイコパス恐怖症です。

僕は、人間関係が苦手だと普段から言っていますが、
よくよく考えたら、誰とでも普通に会話が出来ています。

じゃあ僕は、 誰と??? 人間関係が苦手なのでしょうか???

そうなんです!!

僕が人間関係が苦手なのではなくて、「サイコパス」が苦手なんです。

父親と同じような性格で、父親と同じような言葉の使い方をする人がいたら?
その人に対して拒絶反応を起こしてしまうんです。

だから、僕が苦手とする人は、サイコパス的な人なんです。
決して、仲良くはなれないようです。

これはね、僕の偏見ですが、
今まで僕が出会って来た人達の中に、「サイコパス的」な人がたくさんいました。

そのサイコパス的な人達には共通点がありました。

その共通点は、ここでは書きませんが、
興味がある方は、身直にいるサイコパス的な人の詳細を調べると良いです。

そして、サイコパス的な人達の統計を取ると、共通点がハッキリ見えてくるはずです。

IMG_8985.JPG


僕はメダカを飼っています。
メダカ達にも「遺伝子」があります。

メンデルの法則というのがあって、それを見るとよく解ります。

『メンデルの法則とは?優性・分離・独立の法則や遺伝用語を図でわかりやすく解説』
出典:受験のミカタ様
https://juken-mikata.net/how-to/biology/genetics-mendel.html

僕は、母の家系の人達とは仲が良かったです。
よくお世話になりましたし。

しかし、父親の家系の人達とは、あまり仲が良くありませんでした。

語弊があるかも知れませんが、
母が、母親の家系に似た家系の男性と結婚をしていたら??
また、違った家系になったかも知れませんね。

僕は、メダカ以外にも、
イエロー・チェリーシュリンプという「エビ」を飼っています。

メダカ達が食べ残したエサを、エビ達が食べてくれるのです。
エサの食べ残しが腐敗して、水質を汚さないようにとエビを飼っているんです。

そして、エビの品種改良をやってみよう!と思って、
イエロー・チェリーシュリンプと、レッドチェリーシュリンプを交配させたことがあります。

・イエロー・チェリーシュリンプは、とてもキレイな黄色です。
・レッドチェリーシュリンプは、とてもキレイな赤色です。

交配をさせたら? どんな色になるのだろうか??? とても楽しみでした。

そして、生まれたエビが育つと・・・

「ジャガイモの皮みたいな色」になったんです。(笑)

それ以後、エビの品種改良を止めました。

IMG_1278-e5e78.jpg


今日、僕が書いた記事で、今までとは違った角度で人生を見てみると、
人生で受けた悲しみ、苦労、また喜びなどの因果関係が理解出来るかも知れませんね。

極端な例えになりますが、「犬はワン」と吠える性質を持って生まれてきます。

人は、サイコパス的な性質・気質を持って生まれてきます。
その人が他人を侮辱するのではなくて、
サイコパス的な性質・気質が、他人を攻撃してしまうと思うのです。

そういう、サイコパス的な「遺伝子」を持って生まれて来たのだと思うのです。

サイコパス的な性質は、生まれてから育つものではないはずです。

HSPも同じで、持って生まれた性質なです。

また、そのサイコパス的な性質は、「悪者」なのかというと、必要な性質でもあるようです。
政治家や、外科医などにサイコパス的な性質を持った人が多いと言われますからね。



↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング