記憶が薄れて行くこと|夜の日記

少しずつですが、記憶が薄れて来ているように感じます。
それとも、心が強くなって過去の記憶が小さくなったのかな。

嫌な思い出も、嬉しかった思い出も、
少しずつ思い出せなくなっている。

それが良いことなのか、悪い事なのかもわかりません。

今、とても「ナチュラル」な状態です。
ナチュラルな気分なんです。

何でしょうか、

登山をしていて、頂上へたどり着いて、腰を下ろしているような感じです。

今日は、久しぶりにのんびり過ごせたと思います。
YouTubeを見て笑ったり、感動して涙が出たり、怒りを感じちゃう動画なんてのも観たり。

数時間の間に、「喜怒哀楽」を味わったので、
心が混乱しているのかも知れませんね。

忘れちゃいけないと思って、これだけは書いておこうと思う事があります。
聖書に書いてあった言葉だと思うのですが、

「記憶が無くなっていくのは、神様からの恵み。」

そのようなニュアンスの事が書かれていたと思うんです。
別の本かも知れませんが。

その言葉の通りにね、
記憶が薄れてくるとね、心が軽くなっています。

溜め込んでいた苦しみ、辛さ、悲しみ、怒り、愛しい気持ちなども、
記憶が薄れてくれたお陰で、思い出さなくなってくれる。

記憶が無くなるのは、「心の断捨離」のような感じがします。

ただね、
心が軽くなって良かったのですが、「さびしさ」を感じます。

何に対しての? さびしさかは解りません。

今夜は、このような記事を書いていますが、
落ち込んでいるとか、弱音を吐いて訳でもないはずです。

何となくです。 そんな気分です。

さて、そろそろ寝ます。

(*'O'*)お(*'∇'*)や(*'・'*)す(*'ー'*)み♪

また明日ね!



IMG_8072.JPG


↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング