善悪の知識|エッセイ

僕は母の胎内から、
裸でこの世界に生まれてきました。

・肉体
・霊、魂、心
・遺伝子
・血液型(僕はO型)
・先天性の気質


これらを持って、
この世界に生まれて来たと思います。

そして、物心が付き始めた頃から、
「言葉を覚える」と思います。

その言葉は、
僕の周りにいる人達が語る言葉です。

その言葉を聞いて、
その人達の仕草を見て、
言葉の意味を覚えて行くと思うんです。

幼稚園に入園する前の僕は、
周りの人達から聞くまでは、
「バカ」だとか「アホ」だとかという、
そういう言葉を知りませんでした。

知らない時に、他人から、
「お前アホやな!」
と言われても何も感じなかったでしょうね。

だって、
「アホ」という言葉の意味を知らないのですから。

しかし、僕が大きくなって、
周りの人達が、
「バカ」だの「アホ」だの、
他人を見下した言い方をしているのを見て、
その言葉の意味と使い方を理解したのです。

僕の周りに、
見下したい人がいた時に、
「バカ」・「アホ」
という言葉を使うといいのだなって。

そして、
他人に向かって、
「バカ」だの「アホ」だの言っていると、
周りの人達から怒られるのです。

「そんなこと言っちゃダメでしょ!」と。

それで、僕は善悪を学ぶんです。

初めて聞いた言葉は新鮮です。
それが普通の言葉に思えます。

しかし、
言葉には「善悪」があるようです。

使っていい言葉、
使わない方がいい言葉があるようです。

知らない方が良かった事もあり、
知っていた方が良かった事もある。


子供は、知識を持たずに生まれてきます。

生まれて来て、
周りの環境の中で飛び交う言葉、
周りの人達の行動を見て育ちます。


大人は、
子供の未来に影響を与えているのですね。

恐ろしいですね。


IMG_9712.JPG


↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング