逆の立場に立って考える?|人間関係

男性に多い文句です。

「暑い所で、俺が働いている時に」
「涼しい所で、女とイチャイチャしやがって!」


このような文句を言う人が多いです。
とても多いです。

僕も、文句を言った事があります。

しかしね、

・涼しい所で女性と仲良くしている人と、
・暑い所で働いている自分とは、

何の関係もないんです。

ただの「妬み:ねたみ」です。

これをね、
逆の立場に立って考えて欲しいです。

自分が涼しい所で、
女性と仲良くしていた時に、
見ず知らずの男性から、
「俺が汗水流して働いている時に、」
「涼しい所でイチャイチャしやがって!」
と、文句を言われたらどうですか?


「お前には関係ないだろ?」

と言いたくなりませんか?

僕は、
汗水流して、
生活費を稼ごうと努力している人の、
その姿の方が「かっこいい」と思います。

また、
涼しい所で女性と仲良くする事も、
それだけの努力をしてきたから、
良い思いをしているのだと思います。

他人の行動が「うらやましい」のなら、
自分も努力して、
それを手に入れたら良いのです。

良い思いをしている人達は、
やはり努力していると思います。

・良い思いをしている人と、
・自分とを比較してみてください。


どこがちがうか?

自分の外見的・外面的なものは、
自分の内面を表現していると思うんです。

心の中で思っている事が、
自分の外面に出ると思うんです。


心の中で、
ヤンキーに憧れる中学生は、
ヤンキーのようなファッションを好みます。

女性に人気がある男性は、
女性からの人気を取る「言動」をします。

女性から人気が無い男性は、
女性に嫌われるような「言動」が多いです。


だから、
自分の生活習慣、
言葉使いなどを変えると、

他人に対して「妬み:ねたみ」を感じなくて済むんです。

自分の心から出て来るものが、
その人を汚してしまうようです。


だから、
心を健康にしたいですね。


777777-633ae.jpg



↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング