山奥ニート|HSP

Twitterを観ていると、
「山奥ニート」
という文字が飛び込んできました。

物凄く興味が沸いたので、
ネタ元に飛んでみました。

「好書好日」というサイトがあります。
このサイトは、
本の魅力を紹介するサイトでしょうかね。

好書好日のライターさんが、
こちらの本の著者に、
インタビューをされていました。

限界集落で月1万8000円の生活 
「山奥ニート」石井あらたさんが見つけたものとは


出典:好書好日様
https://book.asahi.com/article/13424151


インタビューを読んでいると、
何だか共感できました。

「著者さんもHSPじゃないのかな?」
って思えてね。

和歌山県田辺市の山奥の限界集落で、
月に18000円を払えば、
生活が出来るそうです。

・働かなくてもOK
・農家の手伝いをしてもOK
・何をしていてもOK
・人と会話しなくてもOK


とにかく、
月に18000円を払えば、
何をしていてもOKだそうです。

また、この山奥に来る人達は、
「同じ主観」を持った人達が多いようです。

人付き合いが苦手で、
人付き合いしたくない人が、
自由に生きて行けるようです。

同じ価値観を持った人達で暮らす村が、
人へ幸福感をもたらすような事を言われています。

僕が健康な体だったら?
この山奥へ引っ越ししたと思います。

著者は、
新しく山奥に来た人達に、
身の上話などを聞かないそうです。

その人と会話をしていて、
相手の言動からにじみ出てくるものを読み取るそうです。

まさにHSPだなって思うんです。

僕も、人と会話をしていて、
相手の心が読めたりします。

こういった環境で、
HSPの方々が、
心のリハビリが出来たら嬉しいですね。

今は、新型コロナウイルス問題があるので、
この山奥には、
出入りが禁止されているようです。

僕は、
こういう環境があって、
助かる人達が多いと思います。

応援したいです。




↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング