心で思った事が言動になる|人間関係

心で思った事を、
・言葉や、
・行動を使って、

自分の意志表示をすると思います。

心で思った事を、
相手に悟られないように、
表情を出さないようにする、
「ポーカーフェイス」といった、
そういう表情もありますが、

それもまた、
自分の心で思った事を、
顔に出さないようにするためにとった、
行動だと思うんです。

アドラー心理学では、
人間の悩みの多くは、
「人間関係」だといわれています。

この地球上で生活する時には、
やっぱり人間関係が必要になるようです。

人間関係を円滑にするためには、
相手への、
・言葉使いや、
・行動・態度を気を付けないといけません。


僕はセールスマンをやっていました。
その頃の僕は、
この地球上の人達全てが、
「お客さん」だと思っていました。

ゲスな話ですが、
困った人がいたら?
手助けをしたりしました。

将来、その方が僕の、
「お客さん」になるかもしれませんからね。

初めて出会った人にも、
出来る限り親切にしました。

言葉使いや行動、態度も、
いつも自分を戒めていました。

長年、それを実践していると、
「習慣」になりました。

意図的に、
お金儲けのために、
偽善的に他人に親切にしていたのですが、

それが、
やっている内に、
損得勘定がなくて、
素直な気持ちで行えていました。

素直な気持ちで、
・言葉使いや、
・行動、態度が出来るようになって、


お客さんが増えました。

偽善で、
他人に親切にしたり、
ゲスな気持ちがあるときには、
良い仕事の結果がありませんでした。

何でしょうね、
偽善でも、
いつも他人に親切にしていると、
だんだん、それが、
本物になってきた?

そんな感じがします。

動機は色々あるけれど、
やっている行為は「慈善」です。

慈善を行っていると、
相手にも喜ばれますが、
自分の心も救われるようです。

極論になりますが、
他人から嫌われている人がいた場合、
自分が他人から嫌われていると感じるなら?

「ボランティア活動」をすると、
何か新しい発見があると思います。

1人でボランティア活動をするには、
勇気が必要ですが、
そういった団体に参加するだとか、
被災地の応援に行くだとか、

何かしらの刺激を受けると、
人生のヒントになるかもしれませんね。

人間関係で、
1番、気を付けたい事が、

「言葉使い」だと思います。

自分が発した言葉で、
周りの環境が変わります。

よく、こういう言葉を使う方がいます。

「そんな事も知らないの?」

僕はね、
この言葉を聞くと、
とても悲しい気持ちになります。

自分に対してではなくて、
「そんな事も知らないの?」と、
言った人の事が、
とても悲しく思うんです。

なぜ?
そんな冷たい言い方しかできないのでしょうか?

とても憐れでなりません。

「そんな事も知らないの?」
と発言する事を分析してみると、

「そんな事も知らないの?」という、
その言葉を、
「誰に使いますか?」

自分が片想いをしている、
大好きな女性に向かって、
「そんな事も知らないの?」
と言えるでしょうか?

自分が尊敬する人生の先輩に、
「そんな事も知らないの?」
と言えるでしょうか?

「そんな事も知らないの?」
という言葉を使う相手とは、

自分にとって、
「どうでもいいような人」ではないでしょうか?

別に、こんな人に、
「嫌われようが平気」
そのように思っているから、
冷たい言葉が出るのでしょうね。

人は、「相手を見て」、
・言葉を選んで、
・行動・態度を変える、

そういう生き物みたいですね。

だから、もし、
自分が冷たい言葉を言われるのは、
「どうでもいい人」
そのように思われているのでしょうね。

もしね、自分が、
「どうでもいい人」と、
相手から思われていたらどうでしょうか?

いい気分ではないですよね。

相手に、
苦手意識が芽生えますよね。

相手を、
嫌いになりますよね。

他人に対して、
「そんな事も知らないの?」
という言葉を使うと、

他人から嫌われるんです。

自分だって、他人から、
「そんな事も知らないの?」
と言われたら?

いい気分ではいられないでしょ?

他人から嫌われる人を観察していると、
とても面白いです。

だってね、他人から、
嫌われるような言葉ばかり使っているから。

また逆に、
他人から好かれる人の言葉を聞いていると、
他人が喜ぶような言葉を使います。
ちゃんと、言葉を選んで会話をされています。

言葉の使い方が悪い方は、
相手を見下します。

「そんな事も知らないの?」と、
相手をバカにして、
そういう言葉を使って、
自分の「思慮の無さを世間にアピール」します。

人をバカにしているつもりが、
世間に自分のバカな一面を晒しているんです。

人をバカにすると、
自分に返って来ます。

他人をバカにした瞬間に、
世間から、
「あの人は思慮が無い人」
と、レッテルを貼られますからね。

僕は、あるドラマが大好きです。

「結婚できない男」というドラマです。

世間から嫌われている男性で、
嫌われているから結婚できないんです。

なぜ?嫌われるのかというと、

嫌われるような、
・言葉を使うからです。


嫌われるような、
行動をするからです。


嫌われるような事をするから、
誰にも相手にされなくて、
結婚できないんです。

あのドラマを観て、
僕自身にも当てはまる事が多くてね。

だから、

「人のふり見て我がふり直せ」

自分に言い聞かせています。

自分の言葉1つで、
自分の人生が台無しになる可能性もあります。

たった1言で、
社会からの信用を失うんです。

社会からの信用をなくすと、
孤独になります。

孤独って辛いです。

僕は何度も経験しています。

孤独というよりも、
社会から「孤立」していたかも。

自分の言動を、
いつも戒めてみます。


IMG_7998.JPG



↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング