「血を吸う蚊」と「メダカ愛」

昨夜、蚊に血を吸われたようです。

痒くて、痒くて、
丑三つ時に目が覚めました。

液体ムヒを塗ると、
染みて、痛かったです。

痒くてかいていたのでしょうね。

僕は蚊に対しての怒りを鎮めようと、
色々と考えてみた。

蚊が血を吸うという事は、
「メスが血を吸った」
という事だろうなって。

メスは、
卵を産むために栄養が必要。

蚊は、
1回の産卵で100個~300個もの卵を産むようです。

その卵は水中に産み付けるようです。

僕の部屋には水槽がある。

水槽には、
可愛いメダカ達がいる。

その水槽に蚊が卵を産み付けると、
大量の「ボウフラ」が沸くでしょう。

そのボウフラは、
メダカ達の「エサ:栄養」になる。

それも、生きたエサ。

メダカ達は、
さぞ、喜ぶだろう。

そう考えると、
蚊には、
もっと血を吸わせてやっても構わない。

ドンドン俺の血を吸え!

液体ムヒなら、
まだまだ残っているから!

蚊取り線香なんて使わない。

そんな感じ。


でも、蚊を見たら、
条件反射で叩いているでしょうね。(笑)


IMG_4194.JPG



↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング