(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 7月7日(火)

おはようございます♪

今朝の奈良県は曇り空です。
雨が降るようです。
明日も、雨が降るようです。

僕は雨が嫌いではないです。
雨の日のドライブが好きだったほどですし。

大雨で、ずぶ濡れになりならがら、
車椅子を漕ぐような時も多々ありました。

それがね、
意外と気持ち良くてね。

ああ、雷は怖いです。(笑)
雷がなっていたら隠れますね。

さて、今日の学びです。

「習慣を変えれば人生が変わる」

この本には、
「100個」の人生のコツが書かれています。

毎日、1個の人生のコツを読んで、
その日に実践しています。

今日の人生のコツは、

「自分の体を神聖なものとして扱う」

このような人生のコツでした。

IMG_3633.JPG


今の僕は、
自分の体を大切にしている方だと思います。

しかし、以前は、
自分の体を「ないがしろ」にしていました。

いえいえ、
死ぬ気でオートバイを走らせていたほどです。
それくらいの気持ちで走らないと、
ライバルに勝てないからです。

そのお陰で、
たくさんケガをしました。

また、先端恐怖症ですから、
注射が怖くてね。

注射が怖くて、
病院に行きたくても行けなかったんです。

それで、
大きな病気になってしまいました。

大きなケガをして、病気になって、
初めて「健康な肉体」を意識しました。

人間というのは、

・肉体があって、
・霊・魂があると思います。

霊や魂が、肉体を動かしている。

例えば、
人間が自動車を運転するような感じです。

整備をしていない、
故障だらけの自動車を運転していて、
楽しいドライブが出来るでしょうか?

旅先で動かなくなると、
楽しい旅が台無しです。

それと同じように、
僕達人間は、
生まれて来て死ぬまでの間、
この肉体を使って人生という長い道を歩く。

自分の肉体が弱っていたら、
素敵な人生が送れるだろうか?

健康的な肉体だったら、
楽しい事も、しっかりした仕事も出来る。

不健康な肉体ならば、
下手をするとベッドで寝たっきり生活です。

僕は、ベッドで寝たっきり生活をした事がある。
約半年ほど。

ずっと、
病室の天井を見ていました。
天井の壁の穴を数えたりしていました。

最近の僕は、
食生活を変えています。

というのも、
僕は敏感な体質で、
・HSPという気質があり、
・敏感肌であり、
・過敏性腸症候群(IBS)でもあるようです。

この、過敏性腸症候群(IBS)の影響で、
僕の体質に合わないものを食べると、
すぐに下痢になってしまいます。

小麦粉を使った製品を多く摂ると下痢になる。
乳製品を摂ると、すぐに下痢になります。

そういった事で、
最近、食べるものを意識しています。

「低FODMAP食」といって、

僕が食べても下痢にならなり、
そういったものを選んで食べています。

また、筋トレをやっているので、
「良質なタンパク質」を意識して摂っています。

だから、
「ジャンクフードを食べない」のではなくて、
ジャンクフードを食べれないのです。

いえいえ、
ジャンクフードを食べたいのですが、
ジャンクフードを食べると下痢になるんです。

だから、食べれない。

若い頃からタバコを吸っていました。
今は吸っていません。

タバコを吸い始めた動機は、
「社会への反発」でした。

まあ、よくも、
あんな物を吸っていたなって。

美味しいから吸うのではなくて、
中毒性があって、
タバコに「依存」していたんでしょうね。

イライラしたときにタバコを吸うと、
気持ちが落ち着きました。

しかし、今、
僕はタバコを吸っていません。

今、僕がイライラしても、
気持ちを落ち着かせることが出来ます。

タバコの力を借りなくても平気です。

いえいえ、

「タバコを吸うとイライラが落ち着く」

このように、
タバコを止めれない「言い訳」にしているのでしょうね。

タバコに依存して、
高いお金を払って健康を害しているんです。

やはりね、
タバコを吸う人は「臭い」です。

口臭はもちろん、体臭も臭いです。
近寄りたくないです。

匂いが移ると嫌なのでね。

そんな事で、
今、僕は比較的に、
体を大切にケアしている方だと思います。

体を大切にしていると、
心もなんとなく健康になって来た気がします。

心と体は一心同体なので、

体が不健康だと、
心も不健康なのだろうなって。

心が元気な人は、
やっぱり、体も元気な人が多いです。

ある本を読んでいると書かれていました。

相手の「体系」「体格」を見ると、
その人の性格が解るのだそうです。

太った人を見て、
みなさんは「どう思う」でしょうか?

病気で太ってしまった人は、
例外として、

普通に生活をしていて、
太った人を見て、どう思うでしょうか?

なぜ太るのでしょうか?

よく食べるからでしょう。

しかし、よく食べる人でも、
痩せている人がいます。

自分の1日に必要な目安となるカロリーがあって、

・それ以上に食って、
・運動をしないでカロリーを消費しないから、

太ってしまうのかも知れませんね。

そういう人の事を、
一般的に「だらしない人」と言うのではないでしょうか?

だから、
太った人を見ると、
一般的には「だらしない人」というように、
見えてしまうのかも知れませんね。

そう思う人も少なくないはずです。

たくさん食べる事は悪くないと思います。
たくさん食べて、
運動をしなかったら太るのは当たり前。

運動をしない理由は?

「面倒・めんどくさい」

面倒だとか、めんどくさいと言う人が、
キッチリした仕事が出来るだろうか?

「肥満は、だらしなさの象徴」

そのように思っている人も、
すくなくないはずです。

僕の、今日のこの記事を読んで、
腹が立ったなら?

自分の体をケアしてみてください。

悔しかったら、
自分の体を美しい体に変えてみてください。

多分、できないでしょ?

出来ないから、
今まで何もしてこなかったのでしょう。

僕は病気になりました。

病気になって、
初めて健康な肉体の、
ありがたさを感じました。

肥満は万病の元だと思います。

肥満を解消するには、
食生活の改善は勿論、

生活習慣を変えることも大切です。

良い生活習慣に変えると、
心も成長するでしょう。

また、筋トレも、
有効な手段です。

運動、筋トレをすると、
「脳が刺激」を受けて、
脳の働きが良くなると言われています。

脳の働きが良くなって、
プラス思考になって、
自分の品性も磨かれます。

また、自分が肥満なのが、
「コンプレックス」になっていて、

それで、
他人に嫌がらせをして、
憂さ晴らしをする人も多い。

コンプレックスだと思うなら、
なぜ?努力しない?

そうなんです、
運動をしないから、
脳の働きが悪くなって、
脳が鈍っているんです。

脳が鈍っているから、
やる気もでないんです。

やる気が出ないから、
他人の陰口を言っては、
ストレスを解消するんです。

そして、
周りから嫌われるんです。

とても悪循環な事をしているのです。

だから、
少しずつ運動をしましょう。

いきなり、
ハードな事をするから挫折するんです。

小さな努力の積み重ねです。

生活習慣を変えて、
食生活を変えて、
運動をする。

そうすれば、
豊かな人間性が養えるはずです。

それを、
するのも、しないのも、

選択するのは自分です。

誰の責任でもない、
自分の選んだ道です。

今、肥満で、
だらしない生活をしているのは、

自分が選んだ道です。

今の自分が嫌なら、
道を選択し直せばいい。

選択肢は、
たくさんあるんだから。


朝から厳しい事を書きましたが、
僕自身にも言い聞かせています。

過去の、
愚かな僕への叱責も込めています。

病気で、
苦しい目に合った僕だからこそ、

みんさんに、
叱咤激励が出来るんです。

病気は苦しいですよ。

本当に苦しいです。

健康って素晴らしいです。

短冊に願いを書いて、
その願いが本当にかなうなら?

みなさん、

「死ぬまで健康でいさせてください」

このように書いた方が良いですよ。

健康なら、
何にでも挑戦できる可能性があります。

僕は、
病気になって改心しました。

治らない病気にはなりましたが、
病気のおかげで、
心が元気になりました。


今朝の体温と血圧です。
奈良県では、
7月4日、7月5日、7月6日と、
新型コロナウイルス感染者が発生したようです。

「油断」でしょうか。

今年の冬に、
第2波が来るかも知れません。

その予兆でしょうか。

気を抜かずに、
感染予防をして行こうと思います。

IMG_3632.JPG


IMG_3631.JPG


↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング