メダカ水槽の、水の入れ替えについて?

毎日、水槽の手入れをしています。
・水草が伸びていたらトリミングします。
・コケが酷くなっていたら取ります。

こういった手入れは毎日やっています。

IMG_2832.JPG


bandicam 2020-07-03 22-28-25-767.jpg


メダカ水槽の、水の入れ替えは、
2週間に1度の割合でやっています。

水槽内に入れている底砂(ソイル)は、
ブルカミアGという商品で、
弱アルカリ性の水質になる底砂です。

IMG_1092.JPG


また、「2年間水替えしなくていい」という、
優れた商品なんです。

そのブルカミアGを使っていますが、
僕は2週間に1度、水を入れ替えています。

その理由は、
「過密飼育」をしているからです。

過密飼育というのは、
水槽の中に、たくさんの生き物を飼っていることを指します。

水槽の中に、
たくさんの生き物が暮らしていると、
それだけ「排泄物」が多くなります。

生き物の排泄物が、
「水質を悪化」させてしまいます。

また、生き物が多いと、
それだけエサをあげないといけません。

IMG_1031.JPG


エサをあげると水質が悪くなるんです。
エサの食べ残しなどが腐敗して、
水質を悪化させてしまうんです。

メダカ達のエサの食べ残しを、
掃除してくれる生き物として、
・コリドラス
・サイアミーズ・フライングフォックス
・チェリーシュリンプ
・貝など

こういった生き物も水槽で飼っています。

コリドラスです。

IMG_0801.JPG


サイアミーズ・フライングフォックスです。

IMG_0152.JPG


イエロー・チェリーシュリンプです。

IMG_4910.JPG


キラー・スネールです。

IMG_2235.JPG


それらの生き物も、
やはり排泄物を出すんですよね。

水の入れ替えのポイントのようなもの?
水替えの考え方?

そのようなものがあって、

「水質の変化を少なくする」

これがポイントだそうです。

長い間、水の入れ替えをしていなくて、
久し振りに水の入れ替えをすると、
メダカ達が死んでしまったりします。

急激な水質の変化や、
水中のバクテリアが減って、
水質が悪化するからだそうです。

水質を一定にキープできるような、
そういう水替えをするのが理想だそうです。

自然界の「川」を連想すると良いかも。

川は流れています。
生き物の排泄物は流れて行きます。
ずっと、同じような水質です。

極端な言い方になりますが、

水槽の水を、
ほんの少しだけ毎日入れ替える。

生き物達が、
排泄物やエサなどで水質が汚れた分だけの水を、
入れ替えてあげると元の状態になります。

それが大変な作業になるから、
外部フィルターだとかを使って、
水質を安定させているのですよね。

僕の水槽環境は、
外部フィルターや底面フィルターを使って、
アンモニアなどを吸着させるアイテムを使って、
かなり水質には気配りをしています。

IMG_3084.JPG


IMG_3085.JPG


こちらは「カキ殻」です。
水質を弱アルカリ性に傾けてくれます。
また、カキ殻にバクテリアが住み着いてくれます。

IMG_7207.JPG


IMG_7209.JPG


こういったアイテムのお陰で、
メダカ達が元気に暮らせています。


↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング