(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 7月4日(土)

おはようございます♪

今朝の奈良県は「曇り空」です。
雨が降るようですね。

天気予報をチェックすると、
来週一杯、ずっと雨マークでした。

涼しくて良いかなって思います。

「雨は嫌だな」と思うよりも、
「梅雨を楽しもう」と思う方が楽しい。

さて、今日の学びです。

毎日、読んでいる本があります。

「習慣を変えれば人生が変わる」

この本には、
「100個」の人生のコツが書かれています。

毎日、1個の人生のコツを読んで、
その日に実践しています。

今日の人生のコツは、

「体の姿勢を変える」

このような人生のコツでした。

IMG_3575.JPG


体の姿勢を変えると、
「心の姿勢も変わる」らしいです。

人が落ち込んでいる時は、
やっぱり肩を落として背中が丸くなっています。

何処から見ても、
「落ち込んでいる」ように見えるものです。

事実、落ち込んでいるから、
そういう姿勢になるのでしょう。

逆に、自信がみなぎっていると、
肩で風を切って歩いたり、
胸を張って堂々としているものです。

腰に両手を添えて、
足を少し開いて、
「かかってこいやー!」
というような姿勢になると思うんです。

よく言われる言葉で、
面白くなくても「口角を上げる」と良い。

普段から口角を意識的に上げていると、
「笑顔」に見えます。

笑顔の形を作っていると、
脳が勘違いをして、
脳が良い働きをしてくれるようです。

それと同じように、
胸を張って姿勢を正すと、
脳が良い働きをしてくれるのだと思います。

また、見た目も違いますよね。

猫背で歩いている人よりも、
胸を張って歩いている人の方が、

好感が持てると思うんです。

不愛想で、
しかめっ面をしている人よりも、

笑顔で、
前を向いている人の方が、

印象が良いと思いまうす。

言い換えると、
好感を持たれなくしたり、
印象を悪くしたりしているのは、

自分自身なのですよね。

自分の心の姿勢を正すと、
体の姿勢も正せると思うのです。

体の姿勢を正せば、
心の姿勢も正せるのだろうと思うのです。

そのためにも、
「運動」が大切だと思います。

何も、運動といっても、
毎日、過酷なトレーニングをしろと言うのではなくて、
軽い運動を続ける事です。

軽い運動だから、
毎日、続くと思うんです。

だから、
しんどい筋トレなどはしないで、
軽い運動を毎日欠かさずする。

運動をすると筋肉が付きます。

筋肉が付くと、
新陳代謝が良くなると思います。

そすると、
食べたエネルギーが燃焼され、
脂肪として蓄積されないで、
素敵なスタイルを維持できるのかも知れません。

美しい人は、
陰で努力しているんです。

そうでない人は、
陰で努力していますか?

ダイエットをやらせても3日坊主。
筋トレをやらせても3日坊主。

何をやっても続かない。

なぜ?
続かないのでしょうか?

「魅力がない」と思うんです。

ダイエットや、
筋トレに魅力がないんです。

みんなやっているから、
俺も、私も、やろうかなってな意思なんです。

目標意識がないんです。

そして、口を開けば、

「俺は、私は意志が弱いから」

と言い訳をするんです。

この世に、
意思が強い人なんているのかな?

僕は筋トレを1年、
続けてきました。

僕は意志が強い訳ではないです。

Amazon依存症なくらいですから。

見たら、ついつい買っちゃう。

そんな僕が、
なぜ?1年も筋トレが続くのでしょうか?

それは、
明確な「目標」があるからです。

ストリートワークアウトという競技の、
技があります。

・プランシェ
・フロントレバー
・フロントレバープルアップ
・フロントレバーレイズ
・ディップス
・ヒューマンフラッグ
・マッスルアップ

こういった技があって、
この1つ1つの技を、
「マスターしてやる!」
そのような目標があるんです。

その技を極めるトレーニングをしていると、
それが筋トレとなって筋肉がついているんです。

僕は筋トレをしている訳ではなくて、
技を極めるトレーニングをしていたら、
筋肉がついた。

そんな感じなんです。

僕の目標のために、
努力しているんです。

目標を達成した時には、
ただの自己満足だけに終わらず、

社会から称賛されます。

「凄いな!」と褒められます。

社会のみんなが、
なかなか出来ない事を達成し、

自分に「自信」が付くでしょうね。

そういう目標を掲げて、
日々のトレーニングの計画を立てて、
期限を決めて、
「1年以内に技を3個取得するぞ!」
と努力を積み重ねるのです。

だから続くのです。

3日坊主の人に、
そういった夢や目標があるでしょうか?

必死になるだけの、
「動機」があるでしょうか?

極端な話ですが、
太った人が痩せるのなんて簡単です。

食べるから太るんでしょ?

僕は5日間の断食を2度やっています。


今現在も、週に3回は、
約20時間のプチ断食をやっています。

丸1日、
何も食べない事も多々あります。

お腹が空いていなかったら、
僕は食事をしません。

杓子定規に、
朝ごはを食べて、

杓子定規に、
昼ごはんを食べて、

杓子定規に、
夕飯を食べる。

お腹が空いていないのに、
杓子定規に食事をさせられ、

ご飯を残すと、

「もったいないでしょ!食べなさい!」

と必要以上にカロリーを摂取させられ、
バカじゃないかなって思うんです。

そんな事をしていたら、
太るのは当然ですからね。

そもそも、食は、
体を動かすエネルギーを補給する物です。

そして、食は、
体の細胞を作るための物です。

その辺りを理解しておかないと、
無駄な食生活を送る事になると思います。

こんな事をかくと、
頭の固い人は吠えます。

「栄養は大切でしょ!」と、

顔を真っ赤にして吠えるでしょう。

僕は、
栄養を摂るなとは言っていませんし。

そもそもの、
「食の在り方」を考えろと言っているだけです。

また、十人十色です。

自分に合わない食べ物もあるんです。

僕は乳糖不耐症という特徴があるので、
乳製品を摂ると下痢になります。

そんな僕に、
栄養のバランスを考えて、
「ちゃんと牛乳も飲みなさいよ!」
と言われると困るんです。

だって、
牛乳を飲むと下痢になるのですからね。

人には人の事情があります。

社会の常識に振り回せれていると、
自分自身を見失う危険があります。

その、社会の常識も、
時代が変われば、
常識ではなくなる場合も多いです。

そんな、
なんの効力も無い、
社会の常識なんて、
捨ててしまった方が楽です。

まず、
いかに?
自分を大切にするか?

それが大切だと思います。

その心の姿勢が、
人生を変えてくれると思います。


今朝の体温と血圧です。

IMG_3573.JPG


IMG_3570.JPG




↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング