「雲州三色メダカ」 卵をプレゼントします♪

先日、ひごペットでメダカを購入しました。
「雲州三色メダカ」という品種です。

こちらは、
楽天サイトの写真をお借りしました。
出典:メダカ物語様・楽天市場
https://item.rakuten.co.jp/medakastory/10001944/

雲州三色めだか 未選別
稚魚 SS~Sサイズ 10匹セット

imgrc0066715500.jpg


とてもキレイなメダカでしょ♪
こんなにキレイに写真が撮れないので残念。

こちらの水槽で、
オスとメスの2匹だけにして、
雲州三色メダカを育てています。

IMG_3253.JPG


今朝も、メスが卵を抱えていました。
エサを食べているメスです。

IMG_3278.JPG


先日、水槽の中に産み付けられた卵を、
別の容器に移していました。

メダカの親が、
卵を食べてしまうからです。

IMG_3285.JPG


IMG_3286.JPG


IMG_3178.JPG


IMG_3177.JPG


そして今日は通院日です。
いつも御世話になっている方々に、
メダカの卵をプレゼントしようと思います。

卵を洗って、容器に入れました。

IMG_3289.JPG


卵の拡大写真です。
卵は、今の季節ですと、
1週間ほどで孵化すると思います。

メダカの卵は、
水温で孵化する日にちが変わるようです。
温かければ早く孵化するようです。

僕の場合、
メダカの稚魚をプレゼントするよりも、
メダカの卵をプレゼントします。

それは、
僕が飼っている水槽の「水質」と、
相手の飼っている水槽環境・水質と、
異なるからです。

水質が異なると、
やっぱりメダカが弱ってしまうようです。

だから、
水質の影響を受ける前の段階の、
「卵」の状態で相手に渡すのです。

相手のお宅で、卵が孵化すると、
そこがメダカの住む環境であり、
その水質からスタートできるのです。

そして、
メダカ卵をプレゼントする時は、
「目玉が出来た」事を確認して、
プレゼントをしています。

メダカの卵には、
「無精卵」といって、
孵化しない卵があるんです。

そんな卵をプレゼントしても、
相手が迷惑ですからね。

だから、
目玉が出来た卵で、
あと数日で孵化する状態の卵を、
選別してプレゼントをしています。

IMG_3288.JPG


1yeg.jpg




↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング