「時間が無い」=「興味が無い」

「時間が無い」と言う人がいます。

本当に、
時間が無い人もいるでしょう。

また、
「社交辞令」「言い訳」で使っている人も多いです。

知人に遊園地へ行こうと誘われた時に、
断り文句として「時間が無い」と言います。

「時間が無い」というのは口実で、
実は「興味が無い」のです。

「興味が無い」と返事をするよりも、
「時間が無い」と返事をした方が、
相手への印象が良いですからね。


社交辞令なんですよね。

でもね、
自分の意志をハッキリ言った方が良いです。

興味が無いなら、
「興味がありません」と、
ハッキリ言うと相手は納得します。

そうでないとね、
相手に失礼です。

だってね、
遊園地に誘ったけ人は、
「時間が無い」と言われたら、

「じゃあ、時間を作ってよ!」
「じゃあ、いつなら空いているの?」

と言ってきた場合、
困るのは社交辞令を言った自分です。

だから、最初に、
興味が無いなら、
興味が無いと言っておく方が、
相手のためでもあり、
自分のためにもなるんです。

世の中にはね、

「社交辞令が理解出来ない人」

そういう人も、いますからね。

興味が無いと言って、
相手が怒るような人ならば、
そんな人とは縁を切れば良い。

社交辞令を使って、
相手を思いやろうとしていたのではなくて、

実は、
自分が嫌われたくなかったのかもね。


bandicam 2020-05-06 15-53-31-583.jpg