お年寄りが行ける「スポーツジム」を増やしたいね♪

お年寄り達の憩いの場が、
「病院」だったりしました。

病気という病気ではないのに、
病院へ行って、
そこで仲間の老人達と会話をする。

それが、
老人達の楽しみでもあったのかも。

病気を治そうとするのではなくて、
病気を維持しつつ、
仲間と会話を楽しみたかったのかも。

そういう風習が長い間続いて来て、
国の財政を圧迫して来たのでしょうかね。

法律が改正されて?
老人達が病院へ行く足が重たくなった。

寂しいだろうね。

やはり、
人は1人で生きていると寂しいですね。

だから、
年を取っても健康でさえいれば、
どこへでも行けます。

そのためにも、
年を取る前に、
体を鍛えておくと良いかも知れませんね。

50代から、
老後のために筋トレなどをお勧めしたいです。

スポーツジムに行って、
そこで交流を深めるの楽しいと思います。

また、スポーツジムに、
お年寄りが増えると、
お年寄りがジムに通いやすくなるはずです。

今後、
老人達の憩いの場が、
どんどん変化して行くと思います。

人の寿命が長くなって来た今、
100歳まで生きれる時代になったとしたら?

65歳くらいで、
足腰が弱ってしまったら、

残りの35年を、
寝たっきり生活をしないといけません。

40年も寝たっきり生活なんて、
考えただけでも嫌ですよね。

普通に社会生活をして、
65歳になって年金生活をして、
100歳で死ぬとしたら?

その35年を、
どのように暮らしたいでしょうか?

その、
35年という余生のために、
体を鍛えて筋力を付けておくと、

素敵な余生が過ごせると思うんです。

「備えあれば患いなし」です。

スポーツジムってね、
ポジティブな場所だと思います。

老人達が楽しめる、
憩いの場所になると思います。



bandicam 2020-01-08 19-27-58-258.jpg