(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 6月17日(水)

おはようございます♪

今朝の奈良県は寒かったです。
室温が25℃で、
扇風機が必要ない涼しさでした。

青空に、
霜降り牛のような白い雲。

とても過ごしやすです。

たこ焼きでも作ろうかな。

”θヘ( ・_・)なんでやねん!( ・_・)_θ☆

今日はね、
朝から仕事を頑張って、
午後から公園に行こうかなって。

ラジコンの練習と、
筋トレをやろうと思ってね。

やっぱりね、
家の懸垂台では、
懸垂がやりにくくてね。(*´Д`*)

家の懸垂台はね、
変な言い方になるんですが、
筋力が無いと出来ないんです。

普通は、
筋力を付けるために、
懸垂台を使うのですがね。

家にある懸垂台は、
筋力がある人が、
雨の日などで、
公園でトレーニング出来ない時に、
使う懸垂台かなって。

一方、公園の懸垂台は、
とても頑丈なんです。
鉄パイプが太くね。

勢いをつけて懸垂をしても、
全く大丈夫なんです。

懸垂の練習をするには、
うってつけなんですよね。

筋力がない人は、
勢いをつけて、
反動をつけて懸垂をするんです。

自宅の懸垂台で、
それをやってしまうと、
懸垂台が壊れてしまうんです。( ´艸`)

今年の3月末に、
五十肩が悪化して、
右肩が使えなくなりました。

今、やっと、
懸垂が出来るまでに回復して来ました。

しかし、まだ、
五十肩が完治していませんので、
自宅の懸垂台では、
懸垂がやりにくくてね。

五十肩が完治したら、
自宅の懸垂台で、
スイスイと懸垂が出来ると思います。

まあでも、
来月7月で、
筋トレを始めて1年になります。

筋トレの成果は、
とても大きかったです。

筋力が付いたし、
何よりも、
「精神力」が養えたと思います。

体を動かしたり、
運動をすると、
「脳が活発」になると言われていて、
プラス思考にもなるようです。

逆にいうと、
運動不足でいると、
マイナス思考になるのでしょうかね。

運動をしている人と、
運動をしていない人とを、
比べてみると、
一目瞭然ではないでしょうか?

運動をしている人は、
明るい人が多くて、
ポジティブな思考な人が多いと思います。

運動をしていない人は、
理屈っぽくて、
ネガティブな思考な人が多いように感じます。

僕の偏見です、ごめんね。

また、
体を動かすと「筋力」が付きます。

筋力が付くと「新陳代謝」が良くなります。

新陳代謝と書くと、
「チンチン電車」と書いてしまいそうになります。

新陳代謝が良くなると、
脂肪を燃焼しやすくなるとか、
体に良い影響を与えるようです。

脳が活発になるようですしね。

ある学者に言わせると、
普段の私生活で、
それなりの運動が出来ているようです。

強いて、
運動せずとも、
人間が生活をするために、
動いているだけで十分だそうです。

問題なのが、
「食生活」のようですね。

カロリーを摂り過ぎたら、
摂り過ぎたカロリーは脂肪となって、
体に蓄積されるそうです。

運動をしないと、
蓄積された脂肪がそのままです。
どこかで燃焼させないとね。

ハッキリいって、
肥満は良くないと思います。

差別ではありません。

体が重いのと、
体が軽いのとでは、

どちらが、
行動しやすいでしょうか?

心が軽いのと、
心が重いのとでは、

どちらが豊かな生活が送れるでしょうか?

肥満で悩んでいる方は、
ダイエットを考えている方は、
幸せになれると思います。

なぜかというと、

今、肥満で悩んでいて、
肥満がコンプレックスになっていたとします。

それが良いんです。

その、
コンプレックスが良いんです。

大いに、
コンプレックスを感じて欲しいです。

そしてね、
目標を決めて欲しいです。

自分がダイエットを成功させて、
どのような体系になるのか?

具体的な目標を掲げるんです。

女性の方なら、
中村玉緒さ・・

いえ、
「中村アンさんのようなスタイルになる!」

そのような決意をもって、
「目標」を掲げるんです。

そして、
ダイエットをするための「計画」を立てます。

計画を細分化して、
1日にどのような事をするのか、
徹底的にやるんです。

そして、
目標には「期限」を決めると良いそうです。

1年で、
「私は中村アンさんのようなスタイルになる!」

そう決心するんです。

そして、
いつも、中村アンさんのポスターを眺めるんです。

いつも、いつも、
中村アンさんを意識するんです。

ダイエットを成功させる人は、
意志が強かったのではなくて、

意志が、
「強くなった」のだと思います。

言い方に語弊があるかも知れないですが、
ごめんなさい、言います。

意志が弱いから肥満になると思うんです。

しかし、
目標を掲げて、
1日、1日、
努力を積み重ねて行くと、

それで「意志が鍛えられる」のです。

意志が弱いなら、
意志を鍛えれば良いんです。

ダイエットを失敗する人は、
大体、3日くらいは努力出来ます。

3日目くらいから、

「面倒」・「めんどくさい」

こういう意識が芽生えてきます。

大体の人は、
その「面倒」・「めんどくさい」という、
意識に惑わされて、
ダイエットを止めてしまいます。

何もそれは、
ダイエットだけに限った事ではないです。

仕事でも趣味やスポーツでも同じです。

「面倒」だとか、
「めんどくさい」と思ってしまうんです。

それが「壁」なです。

その、
3日目くらいにやって来る壁を、
乗り越えれたら、
少し前進出来るんです。

そうすると、
また壁がやって来ます。

同じように、
その壁を乗り越えます。

その、壁を、
乗り越えた人だけ、
「成功を勝ち取る」事が出来るんです。

言い換えたら、
壁がやってきた時、

それがチャンスだと思えるんです。

「この壁を乗り越えたら、
私はダイエットに成功するんだよね!」


このように意識すると、
その壁を乗り越える勇気がわくと思います。

実際、
その壁を乗り越えると、
それが自信になるはずです。

そして、自信がつくと、
次にやって来る壁にも、
果敢に挑戦出来るんです。

だからね、
今、肥満で、
肥満がコンプレックスになっているなら、
それは良い事です。

自分が変身できるのですから。

変身して、
周りの人達を、
驚かせることが出来るのですから。

周りの人達からの目で、
コンプレックスを感じるのなら、

自分が変身して、
周りの人達の目を、
驚きの眼差しに変えてみれば良いんです。

また、
「ダイエットを成功させた人」
として、
自分の努力を「評価」してもらえるはずです。

その評価で、
更に自分に自信が持てるでしょう。

自身が持てたら、
自分を愛せて、
異性にもモテると思います。

自分を愛せるようになるから、
他人をも愛せるんです。

他人を愛せるから、
他人からも愛されるんです。

肥満がコンプレックスなのは、
自分を愛していないからです。

自分を愛しているなら、
自分の体を大切にするはずです。

自分の体を大切に出来ないのに、
他人の体を大切になんて出来ません。

自分が肥満でモテないのではなくて、
自分が自分をモテなくしているんです。


まず、
自分を愛しましょう。

自分を好きになりましょう。

自分のための人生です。

他人のために生きているのではないです。

まず、
自分を愛しましょう。

そすると、
他人をも愛せるはずです。

世界で1番の味方は自分です。

僕はね、
こんな事を書いていますが、
僕の体はボロボロです。

本当に、
可愛そうなことをしたと思う。

それで、
得たものも大きかったですが。

何をいっても健康が資本です。

心が健康で、
肉体も健康で、

それで、
豊かな人生が歩めるのだと思います。



今朝の体温と血圧です。

IMG_2324.JPG


IMG_2327.JPG