(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 6月16日(火)

おはようございます♪

今朝の奈良県は「曇り空」です。
少し肌寒い朝でした。

今日は通院日です。
まだ、お通じが出ていなくてね。

また、病院で、
大便を漏らしてしまうかも知れません。

しかし、
昨日から対策をしているので、
対策をしていたにも関わらず、
大便が漏れてしまうなら、
それは仕方がないと割り切ります。

やるだけの事はやった。
それでダメなら仕方がない。

それで良いかなって思っています。

また、大便を漏らした時の事を、
「想定」して「準備」しておくと、
安心できると思います。

今日はね、
ちょっとした「意識」をしてみようと思います。

どのような意識かというと、

「相手の立場になって考える」

このように意識をしてみようと思います。

せっかくの通院日で、
「人間関係の訓練」になるかなって思いますし。

もし仮に、
僕に対して高圧的な態度を取る人がいたなら?

「相手の立場になって」考えてみたいです。

相手の立場になってみて、
僕自身を見てみる。

そうすると、
なぜ?
あの人が僕に高圧的になるのかが、
理解出来るかも知れませんよね。

相手の立場になって、
僕自身を見てみると、

僕が、
相手に不快な行為をしていることが、
解るかも知れませんね。

また、
相手の立場になって考えると、

「相手の気持ち」が解るかも知れませんね。

もし、
・相手の気持ちが解ったなら?
・相手に不足しているものがあるなら?
・相手に必要なものがあるのなら?


「〇〇しなさいよ!」と強要するのではなくて、

「〇〇という方法もあるよ♪」と、
「提案」してあげると良いかも知れませんね。

そういうことで、
今日は、

「相手の立場になって考える」

そのように意識してみます。

もし、相手が怒っていたなら?
相手の立場になって考えてみます。

相手から無視されたなら?
相手の立場になって考えてみます。

逆に言うとね、

相手がね、
僕の立場になって考えてくれないと、
僕の気持ちなんて理解出来ないかも知れませんよね。

車椅子を利用する人を見て、
「大変」だと思うでしょう。

でも、
実際に車椅子を使って生活をしたり、
実際に車椅子に乗る体験しなければ、
その苦労は解らないかも知れませんね。

見ただけでは解りませんからね。

見て、大したことが無いとおもっていても、
いざ、車椅子に乗ってみると、
大変な事が経験して解ると思います。

車椅子に乗って、
地元の街を1時間ほど探索すると、
いろいろ車椅子利用者の気持ちが解ると思います。

地元の街を、
車椅子を漕いで探索するんです。

地元ですから、
知り合いが多いです。

地元だけに、
経験・体験したり、
知っている事が多いです。

それが、
車椅子に乗っていることで、
出来ないのですからね。

今まで出来た事が、
出来ない辛さを感じるんです。

僕は中途障害者なので、
そういう辛さがありますが、

生まれながらにして、
障害を持ってしまった方の事を考えると、
心がいたんででしまいます。

辛さを知っているだけにね。

以前、
生まれながら障害を持った方と、
お話しをした事があります。

生まれながらの障害と、
中途障害とでは、

どちらが辛いか?

そういったテーマで話しをした事があります。

僕は、
生まれながら障害を持った方が、
辛く感じました。

話し相手は、
中途障害の方が、
辛いだろうと言ってくれました。

また、
目が見えない方とも会話しました。

目が見えないのと、
足が動かないのと、

どちらがいい?

そのような質問をされて、
僕は返事が出来ませんでした。

心が張り裂けそうになりました。

そんなこんなで、
今日は「学ぼう」と思います。

昨日は、
「食を楽しむ日」でした。

今日は、
「人間関係を学ぶ日」としますね。

得た知識を、
人生に活用して行けたら幸いです。


IMG_0831.JPG


今朝の体温と血圧です。

IMG_2314.JPG


IMG_2313.JPG