「ラッキーカード」という怪しいカード?

ラジコンを購入しました。

箱を開けると、
取扱説明書とカードが入っていました。

IMG_2248.JPG


IMG_2252.JPG


何やら、
怪しげなカードです。

IMG_2253.JPG


購入したラジコンは中国製品です。

そして、
ラッキーカードに書かれている、
サイトにアクセスしてみました。

1gaew.jpg


使い捨てのメールアドレスを記入し、
入力ボタンをクリックしました。

すると、
このような画面が変わりました。

2zae.jpg


どうやら、
商品の「レビュー」を書くと、
レビューの内容次第で、
Amazon3000円のギフト券が、
「貰える可能性がある」という仕組みです。

もし仮に、
写真や動画をUPして、
しっかり商品レビューを書いたのに、
Amazonギフト券が貰えなかったら?

「アンラッキーカードを受け取った」

という事ですね。( ´艸`)

信用出来る販売会社か?
信用出来ない販売会社か?

また、

もらえるか?
もらえないか?は、

販売会社の判断ですからね。

僕の主観ですが、
良い会社の製品は、やはり良い商品です。

人はね、
良い商品を購入したら、
誰に頼まれる事もなくて、
口コミでその商品を紹介するものです。

裏を返していうと、
自社の商品の宣伝を、
他人にお願いするような物ならば、

それだけの値打ちしかないのかな?

そのように思うんですよね。
あくまでも僕の主観です。

良い商品ならば、
お客さんが、
ちゃんと評価をするものです。

そういう意味では、
このラッキーカードは、

販売会社にとっては、
ラッキーカードになりうるカードです。

Amazonギフト券を欲しがる人がいたら、
それだけ、
レビューが増えるのですからね。

でも、目先の利益を求めすぎて、
消費者からの信頼を失う場合もあります。

消費者にとっては、
こんなカード、
ラッキーでも何でもありません。