今後の「キーワード」政治家の動向に注目せよ!

ネットには色んな「うわさ」が流れています。

それが事実なのか?
それは定かではありませんが、

「火のない所に煙は立たぬ」

といったことわざもある。

あえて、
キーワードで書いてみます。

気になる方は、
キーワードを検索すると、
何かしらの備えができるはずです。

そして、
お知り合いに政治家がいるなら?
政治家さん達の、
「資産運用」を見ているといいでしょう。

政治家さん達が、
自分達の資産を移動させ始めたり、
資産を何か別の形に変え始めたら?

それが「兆候」だと思うと良いでしょう。

キーワードです。

・マイナンバー制度

・マイナンバーと預貯金口座を連結する制度

・老後2000万円問題

・新紙幣発行

・預金封鎖

預金封鎖について、
詳しく書かれた記事があります
抜粋してみました。

出典:Business Journal 様
https://biz-journal.jp/2020/05/post_159052.html

「銀行の預金封鎖も現実味、
過去に日本でも実施…
自分の“資産を防衛”する具体的方法」

預金封鎖とは、
国が国民の私有財産である銀行の預貯金口座を凍結して、
お金を引き出せなくすることです。
多くの場合、突然課税して強制的に徴求します。
引き出せるのは少額の生活費用の金額のみとなります。
日本でも戦後の1946年、
新しい円に切り替え旧通貨が使えなくなった日の翌日にあたる休日から実施され、
戦後賠償金の返済などに国民の資産を充てたのです。
預金だけでなく株式や不動産、
金などあらゆる資産に資産税が最高90%という高い率で課税されました。
資産が多い人ほど累進的に課税されました。
当時はインフレが300%くらいだったともいわれていますから、
貨幣価値は暴落してしまいました。そして今の日本では、
政府が国会審議もなく決定できるようになっています。


IMG_6388.JPG