騙されたと思って、この方法で筋トレをやってみて♪

筋トレで結果を残すためには、
「継続」が必要になります。

筋トレを始めたけれど、
3日で止めてしまう人も多いです。

何故?止めてしまうのでしょうか?

その原因は、

・いきなりハードな筋トレをやって体を痛めた
・想像以上にきつかった
・面倒になってきた


大体ですが、
こんな理由で止めてしまう人が多いです。

すぐに筋トレを止めてしまう人は、
筋トレをやる「動機」「目的」が曖昧なんです。

「筋トレをやったらダイエット出来るかな?」
「健康のために筋トレでもやろうか。」

そもそも、
こういう動機や目的だから、
長続きがしないと思うんです。

僕には「劣等感」がありました。

体が不自由で、
他人から「可哀想」という目で見られます。

それが悔しくてね。

それで、
健康な人でも難しい筋トレを始めたんです。

そして、

「カッコイイ肉体を手に入れてやる!」
「健康な人でも難しい技をマスターしてやる!」


こういった「決断」をしたんです。

bandicam 2020-05-06 15-53-31-583.jpg


筋トレの技の1つに、
「プランシェ」というのがあります。

プランシェを、
「1ヵ月でマスターしてやる!」
という目標を決めて、

1日にどれだけのトレーニングをやって?
と、計画を立てて、

1ヵ月でマスターする!という、
期限を決めてトレーニングをやりました。

そして、マスターしました。

2dte.jpg


何か新しい物事に挑戦する時は、

・明確な目標設定
・具体的な計画を立てる
・目標を達成する期限を決める


この3つのポイントを、
しっかりやれば、
目標を達成しやすくなります。

筋トレをやる動機、目的は、
どのようなものでも構わないと思います。

その動機、、目標を決断する事です。

「やってやるぞ!」と決断する事です。

そして、

・明確な目標設定
・具体的な計画を立てる
・目標を達成する期限を決める


それでね、
筋トレはね、かなりキツイです。

だから、
「1ヵ月だけ筋トレをやる」
と決めると良いです。

一生、死ぬまで筋トレをやろうとすると、
心が折れると思います。

だから、
1ヵ月だけ努力して、
それで筋トレが、
自分に向いていなかったら止めれば良い。

1ヵ月だけやって、
少し面白くなって来たら?
続けたら良いでしょう。

筋トレは、
かなりハードルを下げて入門した方が良いです。

いきなり、腕立て伏せを50回とか、
そんな事はしなくて良いです。

腕立て伏せなんて、
最初は1回でもOKです。

いえいえ、出来なくてもOKなんです。

腕立て伏せが無理で、
腕立て伏せをやろうとする事で、
筋肉を使っているので、
それが筋トレになっていますからね。


1日に、
腕立て伏せを3回でも良いんです。

1日に、
腹筋を3回でも良いんです。

それを続けることです。

2週間も続けると、
必ず「結果」が見えてきます。

必ず努力の結果が見えます。


その、
努力の結果を見る前に、
みなさんは筋トレを放棄するんです。

最低、2週間ですね。

2週間、
軽い筋トレをやれば良いんです。

最初から、
キツイ事をするから嫌になるんです。

なるべく疲れない筋トレをやるんです。

しんどいと思ったら、
そこでトレーニングを止めて良いんです。

そして、明日、
努力すれば良いんです。

そうして、
軽く筋トレをやる習慣が身に付いて来ると、
そこそこの筋肉も付いているはずです。

そこそこの筋肉が付いて来ると、
腕立て伏せの回数が増えます。

腕立て伏せの回数が増えると、
それが自信になるし、
腕や胸に変化が見えているでしょう。

2週間ほどで、
自分の努力の証を確認できるんです。

努力の証を確認すると、
さらに「やる気」が湧いて来るんです。

やる気さえ湧いて来たら、
筋トレが楽しくなるんです。

そうなんです、
努力の結果が見えて、
初めて、
「やる気スイッチ」が入るんです。

だから、
やる気スイッチが入るまでは、
軽い筋トレで十分なんです。

最初から、
やる気スイッチが入っている人もいますが、

そういう人も、
長続きしない人が多いです。

それは、
やる気になりすぎて、
いきなりハードなトレーニングをして、
腰を傷めたり、
肩を痛めたりして、
筋トレが出来なくなっちゃうんです。

そんな事もあって、

筋トレをやるには、

「筋トレが出来る筋力」が必要なんです。

その、
筋トレをやるための筋肉を付けるためには、

軽い筋トレから始めないといけないんです。

だから、
最初から無理をしたらダメなんです。

軽く筋トレをやる。

「もっと筋トレがやりたい!」
と思うくらいで止めておく。

徐々に、
回数を増やす。

極端な話ですが、
1ヵ月間、毎日、

・腕立て伏せを3回
・腹筋3回
・背筋3回

出来なくてもいいので、
出来る所までやる。

1ヵ月間、
続けてやってみると、
筋トレが楽しくなっているはずです。

結果が出ているからです。

筋トレが楽しくなってきたら、
2か月目は、
少し回数を増やして続ければ良い。

2か月続いたら、
自分のペースで、
好きな筋トレをやれば良いと思います。

筋トレをやるには、
筋トレをやる筋力が必要。

その、筋力を養うために、

・腕立て伏せを3回
・腹筋3回
・背筋3回

こういった事をやると良いんです。

bandicam 2020-05-18 07-40-13-212.jpg