「千早赤阪村」マス釣りの、おもひでぴちぴち。

僕が15歳の時、
離婚した母に恋人が出来ました。

その方は物凄くパワフルな方でした。

僕達家族を、
大切にしてくれました。

大変、お世話になりました。
改めて感謝したいです。
ありがとうございました。

その方には、
色んな遊びを教えて頂きました。

夏になると、
奈良県にある「吉野川」へ行きます。

吉野川で「アユ釣り」をするんです。

また、
険しい山の中を歩いて行き、
「アマゴ」が「イワナ」を釣ったりもしました。

よく連れて行って貰ったのが、
大阪府にある「千早赤阪村」です。

そこは、
マス釣りで有名です。

マス釣りをして、
釣った魚を、
その場で焼いて食べれる施設もありました。

釣ったばかりのマスを、
七輪で焼くんです。
とても美味しかったです。

この季節なると、
スーパーで見かける鮎を見ると、
昔の想い出が蘇ってきます。

それで、懐かしく思って、
ネットで調べてみたんです。

まだ、千早赤阪村で、
マス釣りが出来るのかな?って。

今でも、
マス釣りが出来るようです。

釣り場を久し振りに見て、
懐かし過ぎて感激しています。

僕が連れて行って貰った釣り場で、
入場料等が必要ですが、
とても楽しめた施設です。

紹介しますね。

「BIG FIGHT FISHING 千早川 Mt.KONGO」 様
http://chihayagawa.jp/

お問い合わせ:0721-74-0116
〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1262-4

出典:「BIG FIGHT FISHING 千早川 Mt.KONGO」
http://chihayagawa.jp/

1rtfwgw.jpg


2yhes.jpg


こちらの釣り堀では、
釣ったマスを、
「自分で料理して、その場で食べれるか?」は、
お問い合わせしてくださいね。

こちらのお店では、
釣ったマスを調理してくれるそうです。
*お金がかかると思いますが。

こういった釣り堀は、
「魚釣り経験者」さんが好ましいです。

釣り竿をレンタル出来るのですが、
釣り糸が絡まったりだとか、
釣り針が取れてしまったりすると、

魚釣りの経験をした事が無い方々は、
そこで終わってしまいます。
楽しくなくなると思うんです。

マス釣り自体は簡単です。
初心者の方でも、
「いれ食い」状態で釣れる場合があります。

魚釣りで、
何が一番、面倒かというと、
糸が絡まったり、
釣り針を付けたりだとか、
そういう作業が面倒ですね。

そんな事で、
こういった釣り堀に行くなら、
魚釣りの経験者さんと、
一緒に行く事をお勧めします。

川魚は、
スーパーで買った物を焼いて食べるよりも、
こういった場所で、
釣ってすぐに食べた方が美味しいです。

山の中の、
自然の中という雰囲気が、
より美味しく感じさせてくれると思うんです。