今日は、どんな1日になるでしょうか?

今日は通院日。

今のところ、
何も問題がなく1日(時間)が進んでいます。

朝10時に家を出て、
帰宅するのが午後3時過ぎ。

病院での、
治療面では何も問題がないはず。

人間関係においても、
十人十色で、
相手の主観を重んじていれば問題は起きない。

・相手を尊敬し、
・相手を信用し、
・相手に協力し、
・相手と共感すれば、

人間関係で問題が起きにくくなる。

家に帰ってからは、
メダカちゃん達にエサを上げて、
夕飯を食べる。

夕飯を食べたら、
血糖値スパイクで眠くなるので寝る。

そして、
夜中に目が覚めてネットサーフィン。

今日は、何も問題が起きなければ、
こういったスケジュールになります。

消化試合のような、
面白味が無い1日になるでしょう。

ここで、僕が、
今日1日に、
何か面白味を持たせると、
楽しい1日となるのでしょうね。

しかし、僕は、
楽しい事を望もうとはしていません。

好奇心も湧きません。

何でだろうね?

多分、通院日は、
いつもと何ら変わりのない、
面白味も、
トキメキもない日だからでしょうね。

そんな日になってしまったのでしょね。

だから、
つまらない通院日は、
サッサと時間を消化して、

「明日」に望みを託しているのかも知れませんね。

通院日に、
何か、
僕を喜ばせる物事があるなら?

つまらないと感じない、
素敵な1日となるでしょうね。

通院日には、
たまにですが、嬉しい事もある。

しかし、それを期待すると、
心が苦しくなるので期待しない。

棚から牡丹餅的に、
そういう嬉しい事があったら、
ラッキーだったと思うようにしている。

病院へ行く時は、
僕は「建設的な思考」ではない。

今のところはね。

だから、
つまらない通院日に良い事があると、
嬉しくて幸せな気分になる。

期待しない。

期待するくらいなら、
自分で努力して手に入れた方が早い。

とはいうものの、

僕は心の中では、
わずかな期待をしているのでしょう。

小さな幸せを、
期待しているのでしょうね。

期待しているからこそ、
期待しないんでしょう。

幸せを感じるために、
期待しないのでしょう。

僕は数学が苦手ですが、
とても、
計算高い男です。


bandicam 2020-02-09 16-13-24-202.jpg