僕が毎朝、体温を測る理由とは?

僕は慢性腎不全で人工透析を受けています。

週に3回、
4時間の人工透析を受けるんです。

病院は、
50人の患者を治療するベッドがあります。

それに、
かなり「過密」です。

下記画像は、
うえぞの内科クリニック様のHPからお借りした物です。

僕が通う病院の写真が小さいので、
ネットで画像を探しました。

出典:うえぞの内科クリニック様
https://uezono-naika.com/dt_gallery/information-in-the-hospital/attachment/006/

僕が通っている病院と、
病室内がほとんど同じです。

006.jpg


このような環境で、
4時間、ベッドの上で過ごすんです。

隣のベッドには、
女性がいたり、男性がいたりと、
男女共用のフロアなんです。

また、このような場所に、
腎臓が弱ったお年寄りが治療に来ます。

病院には、
体が弱っている患者が密集しているんです。
*窓を開けて換気はされています。

もし、
誰かが新型コロナウイルスに感染し、
知らずに通院していると大変なことになります。

病院中のお年寄りの方々に、
感染してしまうかも知れないんです。

だから、
朝、起きた時、
熱が出ていないか?

体温を測るのです。

もし、熱があったら、
病院へ行かないで自宅で待機します。

僕が感染していないか?
確認するために、
いつも体温を測っているんです。

僕自身、
感染して命を失うのは構いません。

しかし、
病院には大勢の患者さんがいます。

だからこそ、
体温を測って、
感染予防をやらないといけないんです。

また、
病院から帰って来る時は、

家族へ感染刺せない為にも、
消毒を徹底しているんです。

今でこそ、
人工透析を受けるのは慣れました。

でもね、
最初の頃は大変んでした。

だってね、
隣のベッドとの距離が近いんです。

仕切りもありませんしね。

006.jpg


それに、
僕は大便が出る感覚が解りません。

下半身の感覚が麻痺しているのでね。

だから、
大便を漏らす事もあるんです。

僕がね、
大便を漏らすと、
このような病室ですから、

ニオイがしますよね。

一応、
カーテンや、
移動式の仕切りをしますが、

ニオイが部屋中に充満します。

それが、
他の患者さんに申し訳なくてね。

だから、
通院日は、

前日の夜から、
病院から帰っって来るまでは、
何も食べないんです。

食べると、
大便が出る危険がありますからね。

いつもね、
人口透析中は、
お腹がペコペコなんです。

でも、我慢しないとね。

こういった、
透析施設の画像は、
あまり見せる物ではないと思います。

今、改めて、
第三者的な感じで画像を見たら、
何だか悲しくなって来ました。

さて、
明日は通院日です。

いつもと変わらない通院日。

こんな病室で、
いつも4時間を過ごしています。

ここへ来て、
どんな楽しみがあるの?

ないでしょ。

でもね、
病院へ行って、
嬉しい気持ちになる事もあるんです。

スタッフさんに、
優しくしてもらうと、
やはり嬉しいんです。

スタッフさんに、
笑顔で挨拶されると、
こちらまで元気になるんです。

素敵なスタッフさんが多いから、
僕は恵まれているのでしょうね。