【筋トレ】懸垂のコツです♪

以前、撮影した動画の、
キャプチャー画像です。

bandicam 2020-05-18 07-40-13-212.jpg


懸垂をするために、
これといった筋トレはやりませんでした。

ひたすら懸垂をやりました。

出来なくても懸垂を続けました。

すると、
懸垂に使う筋力が付いて来ました。

懸垂をするのには、
懸垂に使う筋肉を鍛えないとね。

一般的には、
懸垂をするために、

・ゴムを使ったり、
・斜め懸垂をやったり、
・反動を付けたりだとか。

色んな方法があると思うのですが、

僕の場合は、
ただ、懸垂をやりました。

出来なくてもね。

出来ない事を、
やろうとする事で、
その部分の筋肉が鍛えられるんです。

極端な話をすると、
懸垂は上半身でやりますので、
スクワットをやっても意味がないんです。

懸垂をやりたいからと言って、
腕立て伏せをやっても、
使う筋肉が違うので効果が薄いです。

だったら、
最初から、
懸垂に使う筋力を鍛える方が、
「理に適っている」と思うのです。

とてもシンプルです。

鎖を手で握る。

bandicam 2020-05-18 07-39-37-928.jpg


力を入れて体を持ち上げる。

bandicam 2020-05-18 07-39-43-749.jpg


bandicam 2020-05-18 07-40-00-211.jpg


bandicam 2020-05-18 07-40-13-212.jpg


最初は、全く体が持ち上がりませんでしたが、
続けてやって行くと、
少しずつ筋肉が付いて来ます。

懸垂に使う筋肉が付くんです。

懸垂に使う筋肉を、
鍛えないといけないんです。(o^―^o)ニコ