(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 5月17日(日)

おはようございます♪
今朝の体温と血圧です。

IMG_0726.JPG


IMG_0724.JPG


今日は日曜日。
忙しくなりそうです。

忙しいと言っても、
楽しい事なので嬉しい限りです。

メダカの稚魚が増えて、
メダカのエサとなるミジンコも増えて、
水草も爆発的に増えています。

春からずっと、
生命の躍動を感じています。

生き物って正直ですよね。

春や秋は、
活動しやすい季節だから、
活発になりますよね。

そして、
厳しい夏や冬には、
体を休めたりしますよね。

季節を楽しめるのも、
やっぱり、
「健康」があるからだと思います。

体が健康だとね、
心も健康になると思うんです。

また、
心が弱っていると、
体までも弱ってしまうと思うんです。

心と体は、
つながっていると思うんです。

健康のありがたさは、
病気になった時に実感できるのですが、

病気になってからでは、
手遅れな場合があります。

僕の病気は、
治らない病気です。

仕方がない事です。
諦めるしかないです。

いえ、
諦めた方が楽です。

治らない病気なら、
それを認めて、
治らない事を諦める。

そして、
今、自分の体で、
「これからの人生」に、
「対応して行く手段」を、
模作すれば良いと思います。

俺の病気は治らないんだ・・・
俺の病気は治らないんだ・・・

と、くだらない呪文を唱えていないで、

「これからどうするか?」

前を向いて、
今後の人生の、
「目標」を設定する方が賢明です。

くだらない呪文を唱えていても、
なんの進展も無ければ、
自分を腐らせるだけです。

失恋した時ってね、
簡単には立ち直れなかったと思います。

しかし、
新しい恋が始まると、
失恋の事は、
すっかり忘れているでしょう。

立ち直るまでには、
時間が掛かりますが、

くだらない呪文を唱えさえしなければ、
ネガティブな言葉を使わないようにすれば、

心が前を向いてくれると思います。

それと、
病気になった事が悔しいなら、
もっと悔しがると良いと思います。

その悔しさが「劣等感」を生んでくれて、

劣等感が「怒り」を生んでくれて、

怒りが「闘争心」を生んでくれて、

闘争心が「勇気」を生んでくれ、

勇気が「自信」を生んでくれるんです。

僕は今、
自信があります。

体が不自由だし、
大きな病気も抱えている。
治らない病気です。

でも、自信がある。

やって、
やれない事がたくさんある。

やって、
やれる事もたくさんある。

やれない事を、
努力して、
やろうとするから辛くなるんです。

逆に、
やりたいのに、
やらないから辛いんです。

他人と比べるから、
辛くなるんです。

過去の自分と比べるから、
辛くなるんです。

心に、
リセットボタンがあると良いのにね。

僕はね、
結構な頻度で、
心のリセットボタンを押すんです。

始めっからやり直すんです。

途中で失敗したら、
すぐにリセットボタンを押す時もあります。

リセットを繰り返していたら、
記憶から消える事もあります。

それが良かったりします。

政治家たちが、
都合が悪くなると、
「記憶にございません」
と言うような感覚?

いや、それは違うね。( ´艸`)

まあ、キレイごとを書いて来ましたが、
実際ね、
病気になったり、
体が不自由になったらね、

くやしいですよ。

本当に。

でもね、
その悔しさが、
将来のバネになると思います。

悔しさってね、
劣等感だと思うんです。

他人と比べて劣等感があるから、
悔しい思いになるんです。

その劣等感がね、
バネとなって、

「なにくそ!」「こんちきしょー!」

と、自分を奮い立たせてくれるんです。

劣等感は悪いものではなくて、
気持ちを奮い立たせるために使うと良いそうです。

いえ、
劣等感があるから、
立ち上がれるんです。

メダカの話しを書こうと思っていたのに。

長くなりそうなので、
ここで記事を終わらせます。( ´艸`)

さて、
日曜日を楽しみますね!

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-