【人間関係】 人間関係が下手な僕って?

僕は人間関係が下手です。

それでですね、
何が下手なのか?

よくよく分析するとね、

「ある特定の人とトラブルを起こしやすい」

こういう事が解りました。

そしてね、
その特定って何かというと、

「父親に似た人」と、
トラブルを起こしやすいんです。

それ以外の人とは、
普通に接する事が出来ます。

父親に似た人達は、
同じような言動で僕を攻撃してきます。

いえいえ、
僕にだけ攻撃するのではなくて、

自分が気に入らないからといって、
相手を攻撃するんです。

・この世で自分が1番偉くて、
・私利私欲のためなら平気で人を裏切るよな人で、
・長い物には巻かれ弱い人間を見下すような人です。


僕は人間関係が下手というより、
そのような人達に攻撃されるのが、
苦手なだけだったんです。

僕は何だろう、
「鼻にかけたタイプ」に見られることが多くてね。

よく同性から妬みを買います。

自分で言うのもなんですが、
女性からモテました。

女性からモテると、
そういう人達からの攻撃を受けるんです。

妬みです。

また、僕は転校する事が多くてね。

転校生ってね、
案外、モテるんです。

そうするとね、
クラスメートから妬みを買うんです。

人間関係が下手なのではなくて、

「妬まれやすい」のです。

あのね、
僕がモテるというのは、
容姿が良いからではなくて、

「気遣い」の部分だと思います。

僕はね、
やはり女性が好きです。

好きだからこそ、
「大切にしたい」と思っている。

全ての女性に、
「優しくしてあげたい」と思っている。

女性を大切にし、
女性に優しくするから、

女性からも、
優しくされると思うんです。

自尊心が高くて、
私利私欲のためなら平気で人を裏切るような人は、
女性を「道具」のように扱う人が多いです。

だから、女性からモテなくて、
女性からモテている男性を妬むんです。

女性を大切にし、
女性に優しくすれば、
自分も女性からモテるのにね。

八つ当たりもいいところですよ。

僕はね、
そういうタイプの男性と、
合わないようですね。

そしてね、
僕と合わない人ってね、
全て同じ血液型でした。

過去に、
僕とトラブル・ケンカをした男性は、
全て同じ血液型でした。

偶然でしょうか?

そんな事で、
僕は、
僕と合わない血液型の人とは、
距離を置くようにしています。

また、
相手の血液型に合わせた話し方をしています。

これは、
セールスマン時代と同じで、

相手の血液型に合わせて話をすると、
仕事がやりやすかったんです。

例えば、
A型の男性と商談する時は、
相手を立てて、
「結論を先に話をする」
こういった意識をしました。

B型の男性と商談する時は、
相手を気遣って、
「友達になる」
こういった意識をしました。

O型の男性と商談する時は、
相手の力になって、
「イメージさせる」
こういった意識をしました。

血液型で、
人の性格を決めつける訳ではありません。

血液型は、
統計的なデータとして参考にしています。

というか、
相手に血液型を聞かなくても、
相手と接していれば、
相手の血液型が解るんです。

相手の「しぐさ」や、
「歩き方」を見ただけでも、
相手の血液型が解るんです。

それだけ、
たくさんの人達と会って、
商談もして来たからです。

インターネットで出会った方でも、
文章の書き方を見ると、
その人の血液型が解る事もあります。

言葉の「言い回し」などで、
解るんです。

「それはダメだろ!」

こういった断定的な言い方、
決めつけた言い方をするのは、
???型の人が多いです。

そうなんです、
僕は、
父親に似た、
断定的な言い方をする人、
決めつけた言い方をするような人が、
苦手で合わないんです。

上から、押さえつけられるような、
そんな言い方をされると、
僕は相手に歯向かってしまうんです。

だから、
相手も、
歯向かう僕を嫌うのでしょう。

そしてケンカになるんです。

ケンカといっても、
殴り合いですよ。

五体満足で健康な時ってね、
僕はクチ喧嘩はしませんでした。

そんなに短気ではなかったし。

僕は、
腹が立って、
キレてしまったら、
もう手が出ちゃってたんです。

キレるまでは時間がかかるんです。
キレたらダメでしたね。

キレた瞬間、
相手をどついていましたね。

だからね、
今、
僕と合わない人と接していて、
僕がキレたとしても、
相手をどつけないから、
それが悔しくて情けなくて、
モヤモヤしてしまうんです。

相手をどつく事は、
やっちゃいけない事ですが、

ボコボコにしてやりたい相手を、
ボコボコに出来ない事が悔しいから、
相手にしないでおこうとする。

相手にしないでおこうとするけど、
やっぱり腹が立つ。

どつきまわしてやりたい。

今まで、そうやって来たし。

でも、
体が不自由位になってからは、
相手をボコボコに出来ない。

悔しくてね。

だから、
僕は腕力は使えないけど、

クチ喧嘩が強くなるために努力しました。

また、
僕と合わない人達の性格を学びました。

そういう人達の心理を学びました。

そういう人達の、
扱い方を、
自分なりに取得しました。

もうね、
僕と合わない人達の扱い方をマスターすると、
人間関係でストレスを抱える事が減りました。

相手から、
嫌味を言われてムカつくなら、

相手から、
ムカつく事を言わせないようにすれば良い。

相手から、
ムカつく事を言われるのは、
自分がそれだけの人間なんです。

だから、
自分の知識や経験を積んで、
バカにされないように努力すれば良い。

人は、
外見で判断しますからね。

だってね、
人の心なんて見えませんからね。

外見や、言葉使いなどで、
相手を判断していると思うんです。

下ネタばかり話をする男性を見れば、
女性は、
「デリカシーがないバカだな」って思うんです。

問題を分析していくと、
その問題の原因が見えて来ると思います。

世の中には、
合わない人っているようです。

だから、
人に合わせなくて良いんですよね。


IMG_2204.JPG