【家栽の人】 船越英一郎さん主演のドラマが始まる!

ブログの読者さんから、
とても良い情報を頂きました♪

(人''▽`)ありがとう☆

読者さんというよりも、
僕の「心の友」・「親友」です。

いつも、僕を応援してくれて、
勇気を与えて下さいます。

親友の「ママさん」と、
呼ばせて頂こうと思います。

改めて、
ママさん、宜しくお願いします。

さて、その情報ですが、
新ドラマが始まるようです。

「家栽の人」
という漫画が、
船越英一郎さんの主演で実写化されます。

この「家栽の人」というタイトルは、
誤字ではありません。

あえて、
「栽培」「栽」という文字を使っているんです。

家庭裁判所が漫画の舞台になります。

罪を犯したり、
家庭が壊れてしまった時、
家庭裁判所が介入し、問題を解決するのですが、

主人公の裁判官が、
問題が起きた家族・家庭に介入し、

一緒になって問題の解決の糸口を探してくれて、
壊れた絆を修復して行くという流れのドラマになります。

非行少年が、
どうして?非行に走ってしまうのか?

非行少年の事情をくみ取ってくれるのです。

そして、
解決策をアドバイスしてくれるのです。

何だかね、
この「家栽の人」と言う漫画は、
「アドラー心理学」に、
共通するような部分があります。

主人公の裁判官は、
罪を犯した少年を、
ただ、罰するのではなくて、

「これから、どうするのか?」


未来に向けての道を、
一緒に考えてくれるんです。

勇気と希望、
そして、
失いかけていた人間の「愛」を、

視聴者のみなさんに、
思い起こさせてくれると思います。

僕は、この家栽の人を、
32歳の時に出会いました。

もっと前だったかな。

単行本を全冊購入し、

また、
元妻にも、
全冊をプレゼントしました。

このような、
素敵な漫画は、
多くの人達に読んで・観て欲しいです。

今、このような時代だからこど、
こういった、
愛のあるドラマが、
心に響くと思うんです。

僕の部屋にはテレビがありませんが、
YouTube動画で観れると思います。

Amazonの、
プライムビデオでも観れるようになるはずです。

まぁ、
ストーリーは、
漫画を全冊、
何度も何度も読んでいるし、
全て頭に入っているのでね。

僕はね、
個人的な意見なんですが、

実写版よりも、
アニメでの放送が良かったかな。

実写版だと、
役者の個性だとか、
演技力などで、
内容が薄くなる場合があるからです。

取りあえずアニメ版、
そして、
実写版という具合にする方が、
僕的には好ましいのですがね。

幸い、
主演が「船越英一郎」さんなので、
ドラマが観やすくなると思います。

僕的には、
堺雅人(さかいまさと)さんが、
主役になれば面白かったかなって。( ´艸`)


出典:朝日テレビ様
https://www.tv-asahi.co.jp/kasai/#/?category=drama

ドラマスペシャル【家栽の人】5月17日(日)放送 予告動画