(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 5月12日(火)

おはようございます♪
今朝の体温と血圧です。

IMG_0536.JPG


IMG_0531.JPG


今日は通院日です。
午前10時に家を出て、
午後3時過ぎに帰宅します。

家に帰ったら、
メダカ達にエサを上げて、
自分のエサを食べて寝るだけです。

週に3回、通院しています。
通院日は、正直言って、

「つまらない1日」です。

今でこそ、
つまらない日なのですが、

少し前では、通院日が、

「悲惨な1日」でした。

子供の頃から「先端恐怖症」があり、
注射器を見ただけで気を失いそうになる。

注射の痛みと恐怖で、
血圧が下がって苦しい思いをします。

医学用語では、
「迷走神経反射」というそうです。

また、痛みと恐怖を味わい続けていると、
人間不信にもなりました。

人間関係に歪みが出てきました。

僕にとっては、
通院日が地獄のようでした。

しかし、
病院スタッフさんの配慮で、
ベテラン技師さんに、
専属で注射をして頂く事になり、
治療が安定しました。

エコーという機械を使って、
注射をして頂いています。

どうやら、
僕の血管が細くて、
機械を使って注射をしないといけないようなんです。

今では、
治療に関しては、
何も問題はありません。

今のところはね。

注射の痛みと恐怖から解放されると、
僕の心に余裕が生まれてきました。

痛みと恐怖のストレスから解放されて、
心が軽くなったんです。

それで、
心が軽くなると、
「気持ちが前向き」になりました。

僕の努力で、
前向きな気持ちになった訳ではありません。

ただ、
ストレスから解放されて、
自然に、
心に余裕が戻ってきただけなんです。

例えば、
日頃の生活でストレスを抱えていたとします。

3日ほど、
自由に使える時間が出来た。

温泉に行って、
身も心も癒してあげると、

ストレスから解放されて、
心が軽くなると思うんです。

人の悩みって、
悩みのほとんどが、

「人間関係」だと言われています。

人間関係で、
ストレスを抱えてしまう方々も多いでしょう。

僕の、50年の人生中で、
1番、良かった本があります。

今、読んでいる「アドラー心理学」です。

IMG_8927.JPG


IMG_0539.JPG


若い頃から、
自己啓発的な本が好きで、
色んな本を読んできました。

その中で、
やはりアドラー心理学は良かった。

自分自身の心理を知る事が出来て、
相手の心理も知る事が出来ます。

しかし、
アドラー心理学を読むとき、
人間関係でイライラしている時には、
内容が入って来ないと思います。

相手を悪者にして、
自分を正当化しようとするからです。

アドラー心理学を学ぶ時は、

「客観的」に自分を見れるか?

それがカギになりそうです。

言変えると、
常日頃から、

「客観的に自分を見る」

そうすれば、
相手の立場も、
自分の立場もよく見えるものです。

どちらが正解で、
どちらが不正解とかの問題ではなくて、

両者の問題を、
第三者の目から見ると、

・問題の原因が見つかり、
・問題の解決方法が見えてくるはずです。


また、常日頃から、
無神経な事を言っては、
他人から嫌われてしまう人も、

「客観的に自分」の会話を聞いてみると、
どれだけ自分が無神経な事を言っているのか?
よく解ると思います。

僕は10年ほど、
セールスマンをやっていました。

極端な話ですが、
全世界の人達が僕のお客さんでした。

だから、
いつでも、どこででも、
他人と親しくなろうと思っていました。

寝ている時以外は、
常にセールスマンでした。

何がきっかけで?
僕の顧客になるか解りませんからね。

セールスマンときくと、
客に頭が上がらなくて、
大変な仕事だと思われがちですが、

僕としては、
セールスマンが楽でしたね。

セールスマンは、
商品を売り込むのではなくて、

「自分を売り込め!」


そのように教えられた事がありました。

僕を信用して下さるお客さんは、
僕が勧める商品なら、
商品の説明も聴かずに購入してくれました。

そんな事で、
僕は人から好かれるように努力しました。

どんな努力かというと、
お客さんを好きになりました。

お客さんを好きになると、
お客さんも、
僕の事を好きになってくれました。

老若男女問わず、
同じように接して来ました。

身分の高い人にも、
そうでない人にも、
同じように接して来ました。

人間、
だれもが平等だと思うのでね。

人間に、
上下なんてないはずですからね。

人を好きになると、
相手も、
自分を好きになってくれる。

だから、
セールスマン時代には、
人間関係に歪みはなかったですね。

全ての人を尊敬していましたし。

お客さんを信頼しました。

お客さんの力になろうと、
協力もしました。

お客さんが、
僕が勧める商品を使って喜んでくれる。
お客さんと、喜びを共感しました。

だから、
セールスマン時代は、
とても楽しい仕事だと思いました。

僕の、天職だと思いましたね。

それでですね、
通院日は「つまらない1日」です。

何だろうね?

つまらん!って感じ。( ´艸`)

多分ね、
「刺激が無い」のでしょうね。

僕はTwitterをやっていてね、
Twitterを見ていると、
筋トレ動画をUPされている方も多くてね。

その、
筋トレ動画を観ちゃうと、
刺激を受けた僕は、
Twitterを観ながら腕立て伏せをやるんです。

しかし、病院へ行っても、
「刺激」がないんです。

まあ、病院は、
刺激を求める場所ではありませんからね。

つまらんのですよ。( ´艸`)

仕方がないね。

って事で、
つまらんけど、
病院へ行く準備をしますね。

こんなつまらん日は、
サッサと終わらせて、

明日、思いっきり1日を楽しもうと思う。

つまらん1日だけど、

明日を楽しい1日にするための、
スパイスだと思えば良いかな。


うん、そう思おう。