【人間関係】 性格の違い? 十人十色? 遺伝子?

同居している家族は、

・母と、
・僕と、
・妹と、
・弟と、

4人で暮らしています。

母の性格は、
「私はこう思う!」というタイプ。

僕と妹の性格は、
「どっちでも良いんじゃない?」というタイプ。

弟の性格は、
「こうしないとダメだろ!」というタイプです。

長男次男、長女に次女といった、
そういう要素・影響もあるでしょうね。

僕は車椅子を使って生活をしているので、
普段、よく使う小道具は、
手の届く身の回りに置いています。

すると、
母が小道具を棚の上に置いたりするんです。

それは、
「そんな所に置いていたらジャマでしょ?」
と、母が勝手に解釈して配置を変えるんです。

度々、小道具が手の届かない所に置かれて、
不便を感じるので母に言いました。

「ここに置いているのは、
俺が使いやすいように置いているから、
ここに置いておいてな。」

このように釘を刺しておくんです。

母は、
自分がジャマだと思うから、
僕の小道具を棚の上に置きます。

僕は、
手が届く所に、
すぐ使えるように小道具を置いている。

母は、
悪気がある訳ではない。

そんなことで、
よくよく考えると、
僕は大雑把な性格で、
手に届く所に小道具をたくさん置いている。

傍から見ると、
それは、
「散らかっている」
ようにしか見えないようです。

僕はすぐに使えたらそれでいい。
見てくれなんて気にしません。

そこが、
O型の典型的な「大雑把な性格」なのでしょうね。

そうなんです、
僕はO型なんです。
大雑把な性格なんです。

血液型で、
「人の性格を左右するものではない!」
という方も多いですが、

血液型による性格の関係性には、
多くの人達の性格の違いなどの統計を取って、
データがあります。

その、
統計的なデータによると、
ある血液型の人には、
こういった性格の方が多い。

そういった「偏り」があるようです。

ただ、統計的なデータによって、
偏りがあると言われるだけで、

人の血液型で性格を決めつけてはいないのです。

ただ、「偏り」があるということです。

その偏り・血液型による性格の違いを見ると、
妹の性格がO型の偏りと良くにています。

それは、
妹がO型だからです。

母の性格と、
血液型の統計的なデータと照らし合わせると、
一致するんです。

母はB型で、
よく血液型別性格診断なので書かれている、
まさに、その通りの性格です。

弟も同じです。

弟は、
「断定的な言い方」をしがちです。

決めつけて、
上からものを言うタイプなんです。

父も、同じようなタイプの人でした。

父と弟はA型でした。

父の性格を、
弟が完全にコピー・遺伝したかのようです。

それでね、
最近の僕は、
相手の血液型に合わせた言動を心がけています。

そうするとね、
とても楽なんです。

母なんかは、
かなり天邪鬼な事を言う人なので、
そのような性格で、
そのような事を言う人だという前提でいます。

「ああ、また言っているわ。」

と、受け流すようにしています。

弟は、
断定的な言い方をするし、
人の話を「否定」から入る人です。

だから、
話は結論から言って、
サッサと会話を終わらせています。

そして、妹は、
僕と同じ血液型で、
同じような話の仕方なんです。

妹と話をしていると、
イライラする事が多々あります。

何だろう、
突発的な会話というのでしょうか。

主語だけで会話をするような感じ。

まるで、
日本語を覚えたての外国人の方のようです。

それでね、
よくよく考えると、
僕も妹とよく似た話し方をするんです。

それで思ったんです。

「そりゃ、弟は怒るだろうな・・」

って。

だから、
妹が話をしている時、
「何を言っているのか解らない」
ことが多いんです。

「何を伝えたいのか?」

解らないんです。

それと同じ事が、
僕にも出ていると思うんです。

自分でも感じています。

人と会話をしていて、
自分自身で、
「回りくどい言い方をしているな・・」
と思う事があるんです。

だから、
話し方の上手な人の、
会話術というか、
勉強しないといけないですね。

言葉1つで、
損をしたり、得をしたりしますから。

何気ない1事で、
「苦手な人」とレッテルを貼られますから。

僕が嫌いな言葉で、

「朝ご飯を食べないとダメだろ!」

といった、
断定的な言い方をされると、
物凄く腹が立ちます。

人には人の「やり方」があるだろうにって。
生活習慣の違いもありますしね。

自分の知識・主観を、
相手に強要するのは良くないと思う。

もし、自分の考えを、
どうしても相手に伝えたいなら?

「こんなやり方もあるんです」
「私はこうやって健康になりました」

こういった「提案型」な話し方にすると、
とてもスマートだと思うんです。

そんな事でね、
僕は自分の部屋を整理整頓しています。

母が見ても、
散らかっているように見えないように、
手の届く所に小道具を置いています。

相手の性格を先読みして、
トラブルを避けているんです。

これは、
家の中だけの話ではなくて、
外出した時も、

外で出会う人達の血液型に合わせて、
僕の言動を変えています。

それで、
僕はトラブルを最小限に抑えています。

最後に、
もう1度、言いますが、

血液型で、
人の性格を決めつけている訳ではありません。

血液型別に、
性格の違いを統計を取ったデータを、
「参考」にしているだけです。




IMG_7652.JPG