(。・ω・)ノ゙ コンチャ~♡ 3月27日(金)

こんにちは!

今日は早朝から水槽の手入れをやっていました。

IMG_7740.JPG


朝5時からお昼まで、
飲まず食わずでやっていました。

朝、ちょっと水槽の手入れをするつもりが、
気が付けば7時間もやっていたなんて。

楽しい事をやっていると、
時間があっという間に過ぎてしまいます。

僕は今年の5月で50歳になります。

20歳の時に、
オートバイで事故を起こして、
車椅子を使って生活をして来ました。

20代の頃は、
歩けない体になって、
人生に失望していましたが、
気持ちを切り替えて、
僕が「出来ること」をやって来た感じです。

30代の頃は、
人間関係で苦しんで、
両足を切断したりだとかで、
その頃にも人生に失望していていました。

そして10年ほど、
「引きこもり生活」をやっていました。

引きこもり生活をやっていましたが、
インターネットで知り合った仲間たちと、
毎日のように絡んで頂けたので楽しかったです。

40代の頃は、
引きこもり生活をしていたのですが、
大きな病気を発症してしまって、
週に3度、病院へ通う事になりました。

車椅子を使って30年ほど生活して来ましたが、
今が、1番、
心が落ち着いていると思います。

50歳になって、
やっと、心が落ち着いて来たんです。

50歳になる、
この50年という人生が、
やっと僕の心を落ち着かせてくれたようです。

いろんな経験をしてきました。

多くの幸せを感じましたし、
多くの悲しみも経験しました。

それらの経験が、
今の、
僕の心を落ち着かせてくれたようです。

僕がHSPという、
「敏感な体質」だという事も解った。

敏感な体質だったから、
あの時、
あんなに苦しかったんだなと理解出来たんです。

何事にも、
「因果関係」があるようです。

何かしらの原因があって、
相応しい結果が付いて来るようです。

今、僕は、
やりたい事をやっています。

やりたい事をやれるって、
物凄く幸せだと思います。

というか、
50歳という年齢になると、
かなりのスキルが身に付いています。

だからこそ、
好きな事が出来るのかなって。

もうすぐ50歳になる僕には、
色んな経験と、
色んな知識・知恵があります。

だから、
今、楽しいのかも知れませんね。

僕は50歳になる前から、
隠居生活をしています。

みなさんが定年になって、
年金等で生活していて、
退屈だなって感じる方もいるかも知れませんね。

しかし、
退屈だと思えるのも、
それもまた、幸せなのかなって。

老後の生活が厳しくて、
退屈だなんて言えない方もいるでしょうし。

僕は身体が不自由なので、
旅行だとかは行きません。

ですが、
自宅でメダカを飼っていて、
とても楽しいです。

たまに、粘土細工もやります。
とても楽しです。

探せば、
いくらでも楽しみがあると思います。

若い時には、
粘土細工は、それ程?
楽しくなかったかも知れませんが、

今では、
色んな知識・勉強の仕方も解っているので、
楽しくて仕方がないんです。

若い頃は、
そういった経験もなければ知恵も回りませんでした。

だから、
この「50代」ってね、
人生で最高に楽しい年代だと思うんです。

「50歳から遊ぶ!」

みたいな。(o^―^o)ニコ

僕はメダカを飼っていて、
メダカ達の「繁殖」もやっています。

メダカを増やして、
販売する事も出来るんです。

ヤフーオークションで、
メダカを販売されている方も多いです。

ただ、
メダカの需要が、
どれくらいあるのか?

商売するならば、
需要と供給のバランスが大切なようです。

しかし、
個人の趣味として、
メダカを育てて、
メダカの品種改良を楽しんで、

珍しい、貴重なメダカが誕生したら?
ヤフーオークションで販売するだとか。

そういった趣味と実益を兼ねて、
楽しむ事も出来ます。

僕が今、
何かの魔法で、
元の体に戻ったなら???

きっと、
メダカ屋さんを開業していると思います。

田舎の街で、
メダカの繁殖・品種改良をやるでしょうね。

また、
今、僕に財力があるなら?

田舎に引っ越しして、
メダカの繁殖・品種改良をやっているはずです。

ちょっとね、
これから5年間、
しっかりメダカを学ぼうかなって。

そして、
田舎の庭付きの1軒家を借りて、
友達と家賃を出し合って同居する。

僕はメダカの世話をし、
友達はメダカの販売業務をやってもらう。

こういった夢みたいな事も、
考えています。


なんかね、
こうして、
色んな事を想像していると、
それもまた楽しいんです。

ああ、メダカってね、
趣味程度なら、
そんなにお金が掛らないです。

僕はメダカを利用して、
金儲けをしたいのか?

というと、
それも少しあるんですが、

メダカが増えてしまうと困るんです。

だから、
増えたメダカを販売出来たら、
凄く助かるんです。

趣味で品種改良をやっていると、
やはりメダカの数が増えます。

増えたメダカを、
処分なんて出来ませんからね。

まして、
川に捨てるだとかは、
「生態系」が崩れるので、
絶対にやってはいけない事ですしね。


そんな事で、
趣味で育てたメダカが、
増えた時、

増えたメダカを販売出来たら、
助かるなって思うんです。

売れたお金で、
また、メダカの飼育費用や、
メダカの設備投資が出来ますし。

だから今は、
増えすぎないように卵を採取し、
メダカの数を管理しながら飼育しているんです。

それがもどかしくてね。

もっと、
たくさん子供を産ませたいんだけどね。

本当なら、
リビングや、オカンの部屋、
弟の部屋にまで水槽を置いてやりたいのですが、

そんな事をしたら、
家から追い出されそうで出来ません。

こうして、
50年という人生と、
メダカとの出会いがあって、

今の僕は楽しくて仕方がありません。

幸せなのでしょうね。

何か1つ、
小さくてもいいので、
楽しみがあると嬉しいですね。

楽しい週末を送ってくださいね。