オレの女に手を出すな!

春から秋にかけて、
メダカ達の「繁殖期」になります。

日の出と共に、
オスがメスに求愛します。

そしてメスは卵を水草に産み付けます。

メダカ達の1日は、
特に朝が修羅場です。

水槽の中のオス達が、
メスの取り合いをするんです。

取り合いと言っても、
水槽には「ボス的存在」のメダカがいて、
体が1番大きいオスのメダカがボスなんです。

こちらのオレンジ色のメダカが、
この水槽のボスです。

IMG_7315.JPG


IMG_7313.JPG


そして下の方にいるオレンジ色のがメスです。

IMG_7311.JPG


そのボスが、メスに求愛するために、
他のオスを追い払うんです。

「オレの女に手を出すな!」

と言わんばかりに、
他のオス達を追いかけまわしたりするんです。

ボスが、
他のオスを追い払っている間に、
他のオスがメスに手を出すんです。( ´艸`)

それを見たボスが、
手を出しているオスを見て怒るんです。

そして追いかけまわすんです。

追いかけまわしていると、
また、他のオスが、
メスに手を出しているんです。

それを見て、
また、ボスが怒って追いかけまわすんです。

そんな繰り返しです。

ボスがかなりイライラしているようです。

みんな、自分の子孫を残そうとして、
必死になってメスに求愛しています。

メダカ達を見ていると、
正直だなって思うんです。

僕なんて、
好きな女性がいても、
僕から求愛するのは無理です。

メダカ達のように、
素直に、
自分の気持ちを表現出来たら良いのになって。

そういえば、
人間の世界でも、
同じような事がありました。

クラスのマドンナ的存在の女性がいて、
そのマドンナに好意を持っている男性がいました。

その女性と仲良くしている男性は、
マドンナに好意を持っている男性から、
「嫌がらせ」を受けたりしていました。

オス・男性には、
そういった、
「たくましさ」が必要なのでしょうかね。

僕は、
お互いが恥じらいながらの、
プラトニックラブ的な恋愛が好きです。