改めて「筋トレ」を語ってみたいと思います。

僕にとっての「筋トレ」は、
僕の「心を喜ばせる手段」です。

ちょっと堅苦しい表現になりましたが、
簡単に言うと、

「筋トレが楽しい」のです。

先日、筋トレについて記事を書きました。
少し傲慢な記事になったと思います。

不快な思いをさせた方々には、
申し訳ありませんでした。

今朝、起きた時、
五十肩の痛みがありませんでした。

ほぼ?
治ってきたようです。

そして、
右腕の軽いトレーニングを始めました。

するとね、
心が弾みました。

凄く楽しかったんです。

今月に入ってから、
筋トレで無理をし過ぎて肩を痛めました。

それで、
しばらく筋トレが出来ないでいたんです。

かなりイライラしていました。

また、相当な痛みがあったので、
寝れない日もありました。

ストレスが溜まって、
心が病んでいたかも知れません。

そして、
ブログの記事で、
毒を吐いてしまったのかも知れません。

しかし、今朝は、
心に余裕が戻って来ました。

痛みが無くて、
軽いトレーニングが出来て、
心が弾んでいたからです。

やっと、
筋トレが出来るんだ!ってね。

先日、
僕はブログで「能書き」を垂れていました。

継続は力なり!だとか、
継続出来ない人を見下す様な、
おごり高ぶっていました。

恥ずかしい限りです。

そして、
申し訳ない限りです。

ごめんなさい。

改めて、
僕がいつも筋トレが出来ている事について、
語ってみたいです。

僕が筋トレをやっているのは、

「カッコイイ自分を作れる」
「努力が報われる」
「筋トレが楽しい」
「脳が活発になる」


筋トレをやっていて、
やはり楽しいんです。

筋トレをやって、
努力が目で確認出来るんです。

その「筋肉美」という形でね。

筋トレって、
自己満足かも知れませんね。

もし、努力しても、
結果が出なかったら?

僕が、筋トレをやっていても、
全く、筋肉が付かなかったら???

とっくに筋トレなんて止めていたと思うんです。

それがね、
筋肉が付いてくれたんです。

カッコイイ体になって来たんです。

楽しいし。

楽しい事をやった結果、
素敵な肉体を手に入れれるって、
最高じゃないですか?

っていうのは、
僕個人の意見であって、
みなさんと共有できるものではないかも知れませんね。

筋肉に興味がない方には、
全く心に響かないでしょうから。

また、健康のために、
筋トレを始めて、
スイッチが入る方も多いです。

それは、
運動する事によって、
「脳の働きが良くなる」
というような効果がるようで、
ポジティブな思考になるようです。

そして、
新陳代謝が活発になりますから、
健康効果を実感できると思います。

そうやって、
運動や筋トレに、
全く興味がない方でも、
やっている内にスイッチが入りこともあるようです。

また、
健康の為、ダイエットの為に、
筋トレをする方がいます。

成功する人もいれば、
挫折する人もいます。

筋トレに興味はないけど、
健康のためだからな・・・

筋トレに興味がないけど、
ダイエットのためだからな・・・


こういった目的で、
筋トレをやってしまうと、
苦痛でしかないかも知れませんね。

しかし、
筋トレが楽しく思えたなら?

楽しみならが、
健康・ダイエットの目的が果たせます。

そこで、
どうすれば?

筋トレが楽しく感じるか?です。

これはあくまでも僕の場合ですが、

「筋トレをする前のトレーニングをやる!」

これが大切かなって思うんです。

いきなり筋トレをすると、
肩や腰を痛めたりする場合があります。

筋トレをするためには、
それなりの「筋力」が必要なんです。

だから、
筋トレを始める前に、
ストレッチや軽い運動をやると良いかも知れませんね。

1ヵ月くらい、
軽い運動をやってから、

2か月目から、
軽い筋トレを始めるんです。

3か月めから、
本格的な筋トレをスタートするんです。


軽いトレーニングですと、
案外、楽しいんです。

筋トレや、運動の楽しさを味わってから、
本格的に筋トレをやると良いんです。

しかし、
どうしても筋トレや運動が向いていない人もいます。

面白くないと思ったなら、
筋トレはお勧めしません。

少しでも、
運動や筋トレが楽しいと思ったなら、
ぜひ、続けて欲しいです。

楽しくない事、
嫌な事って、
やりたくないですよね。

やりたくない事をやっていると、
集中力が切れて、
ケガをする場合もありますからね。


そんな事で、
僕が毎日、
欠かさずに筋トレをやっているのは、

「筋トレが楽しい」
からなんです。

楽しいから、
いつもやっているんです。

努力でも何でもない。

継続は力なり!と言い続けていましたが、

継続しているのは、
筋トレが楽しいから続いているだけ。

筋トレが、
楽しく感じなくなったら?

多分、
僕はあっさり筋トレを止めると思います。

言い換えると、

「縛りが無い」
「自由」

筋トレしないといけない!
だとかってな縛りもない。

いつでも、
筋トレが嫌になったら止めれる自由がある。

だから気楽に筋トレが出来ているのでしょうね。


好きだからやっている。

楽しからやっている。

ただ、それだけだったんです。




bandicam 2020-03-21 06-46-20-419.jpg