(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 2月20日(木)

おはようございます!

今朝の奈良県は「夜明け前で真っ暗」です。
天気予報では「晴れ/曇り」だそうです。

IMG_5852.JPG


今朝も、健康習慣で、
「コップ1杯の白湯」を飲んで、
1日のスタートです!
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

IMG_5853.JPG


今日は通院日です。
前回の通院日で、
ある程度、治療の不安が取り除かれたので、
今日は少し心が楽です。

多少、注射の痛みがあっても?
痛みの想像がつきます。
前回の経験がありますからね。

経験した事がない場合、
未知な出来事に遭遇した時、
やはり不安を感じたりします。

それがストレスになってしまいます。

前例でもあれば?
まだマシなんですがね。

病院での、
治療に対しての不安は薄れました。

しかし、
病院での、
人間関係に対してのストレスは、
どうしようもない。

いくら、僕が、
心を開いて接していても、
相手の心が塞がれていたなら?

いくら、僕が、
相手の事を好きでいても、
相手が僕の事を嫌いだったら?

どうしよもない。

僕に対して、
人間として、
温かく接してくれる方には、

僕も、同じように、
その方に温かく接しています。

逆に、
僕に対して、
虫けらのように、
冷たい態度で接するような人には、

僕も、同じことを、
相手に返しています。

僕という人間の、
心の狭さですね。

新約聖書のマタイの福音書を読んでいると、
イエス様が言われています。

しかし、わたすはあなたがたにあなたがたに言います。
自分の敵を愛し、
迫害する者のために祈りなさい。
それでこそ、
天におられるあなたがたの父の子どもに慣れるのです。
天の父は、
悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、
正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。
マタイの福音書5章44節・45節

この、イエス様の言葉を読むと、
いつも心が痛みます。

だから、僕も、
心が温かい人にも、
心が冷たい人にも、

同じように接して行く方が?

僕の為になるのでしょうね。

神様は、
僕を愛して下さっているように、

僕の苦手な人をも、
愛しておられるんですよね。

読者の皆さん、
自分に害を与える人に対して、
親切に出来るでしょうか?

僕は何度か、
そういう相手に対して、
聖書の言葉通りに親切にした事がある。

そうすると、
不思議と、
僕に嫌がらせをしていた相手が、
僕に対して親切になりました。

嫌がらせをして来る相手に対して、
自分の正当性をかざして戦うよりも、

嫌がらせをしてくる相手に、
親切にする方が?

結果が良くなるようです。

自分に害を与える人というのは、
ひょっとしたら?

自分が、相手に、
不愉快な思いをさせているからかも?

また、
相手の心が冷えているから?

だから、
自分から相手を、
温かくしてあげると、

自分に害を与える人でも、
心に温かさが戻って、
心に余裕が持てるのかも知れませんね。

心に余裕を持って、
1日を過ごしたいですね。

読者の皆さん、
心温かい1日を過ごしてくださいね。


IMG_0831.JPG