今、どんな感じ?

運が良い人がいる。

僕は自分の事を、

「運が良い」方だと思っています。

だってね、
50年ほど生きて来て、
医者から4回も死の宣告を受けて来て、
未だに生きている。

そして、
2015年5月に、
持病の中毒症状で、
心臓が止まってしまって、
実際に死んでいます。

それでも生き返って、
今も生きている。

「しつこい?」

本当に、しつこいと思うほど、
生きている。

いえいえ、
僕が、
「生きること」に執着している訳ではない。

どちらかというと、
あの時、
そのまま死なせてくれた方が、
良かったよなって。

そうも思う事の方が多いです。

「生きていたら、
良い事だってあるさ!」

という人がいますが、

生きていたら、
嫌な事もあるですよ。

良い事も、
悪い事もあるんですよ。

口先だけの、
軽い言葉に、
何の力もないんです。

そんな薄っぺらい、
偽善的な言葉には、
なんの力もないんです。

しかしなぜ?
僕は長生きしているんでしょうかね。

サッサと、
この人生を終わらせてもいいのに。

僕が、まだ、
この世に居て、
やらなければならない?

仕事があるようです。

その仕事が終わったら、
晴れて、
あの世で新しい生活が出来るのでしょう。

僕には、
この世で与えられている仕事が、
どんな事なのか?

まだ解りません。

ただ、
僕がこの世に生まれて来て、
死んで、
何処へ行ってしまうのか?

そういった人生の答えを持って、
生活している姿を、

この世の方々に、
アピールするのが、
僕の仕事なのかな?って。

僕の生き様を、
アピールするのが、
僕のこの世での使命なのかなって。

僕は、力尽きたら、
あの世へ行きます。

ヘトヘトになるまで、
疲れ果ててみたいと思う。

必死になって、
何かを達成し、
悔いなく果てたい。


そんな感じ。



IMG_0831.JPG