独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと)


「それは違うでしょ!」
「それはダメでしょ!」

こういった、

・否定的な言い方や、
・断定的な言い方は、

相手を不愉快な気持ちにさせてしまいます。

自分だって、
否定的に、断定的に言われたら?

嫌な気持ちになりませんか?

「それは違うでしょ!」
だとか、
「それはダメでしょ!」
というのは、

あなたの「主観」であって、
相手の「主観」とは違うんです。

相手には、
相手の考え方があるんです。

「それは違うでしょ!」と、
相手の考え方を否定する前に、

「なぜ?そう思ったのですか?」
と相手に聞く、
心の余裕を持って欲しい。

「それはダメでしょ!」
というなら、
ダメだという根拠を示さないといけません。

また、本当に、
「それはダメでしょ!」
と言える事なのですか?

それはダメだというのは、
あなたにとってはダメな事で、
相手にとっては、
全く問題がない場合もあるんです。

自分を基準にして、
なんでもかんでも決めつけてしまうと、
相手に不愉快な思いをさせます。

また、

「それは違うでしょ!」
「それはダメでしょ!」


と、断定的な言い方をして、
もし、
それが正しい事だとすると?

相手に否定的な言い方、
断定的な言い方した、

「あなたが笑いもの」
になるんですよ。


IMG_7996.JPG